無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2012/11/07

溶接。あまりつかわないけど溶接。 [日記]



となりのフォークリフト実習楽しそうやなー。
などといいつつ、今日は「図面上での溶接指示」についての勉強。

といっても、機械製図では溶接仕上げはまずありえない(熱を加えて加工する溶接という工程は必要な精度がでない)のでほとんど使うことはないし、あまり溶接のことに詳しくない製図者が溶接指示するのもあまりよろしくないが、ないわけではないので一応、とのことで、今日一日でパーっとやっちゃったのでたぶん忘れる!!

というわけでメモ。

・溶接面に正対した引き出し線には、その下側にそれぞれの開先(溶接させる部分の突き合わせの型)記号(レ形、Kフレア形など)をつけ、逆に溶接面の裏側から指示する場合は引き出し線の上側に記号をつける

・円形に溶接するものを横から観た図から溶接指示をするには、その引き出し線の折目に丸をつけるという「全周溶接」の溶接補助記号を付ける

・開先溶接とすみ肉溶接では、溶接のはみだす範囲指定の指定位置が違う。開先の方法によっても違うのでその都度教科書みるほうがよい。てか溶接記号はまだJIS規格が安定してなくてしょっちゅうかわるので、使うならJISをネット検索してその都度みたほうがよい。

二種類の別々の溶接を二段階に行う「非対称溶接」は引き出し線を一回多く折り曲げ、そこから溶接指示を書く。その際、上から順に縦に並べる。

(訂正)V形と違いレ形は非対称。なのでこの場合「非対称なかたちを溶接するから注意!!」という注意喚起の意味で、引き出し線を一回折る。

レ形で埋めたあとに強度確保などの必要からさらにすみ肉溶接するような場合は、引き出し線を引き、その線に近いところから順に溶接手法を縦に記入していく。引き出し線に近いほうが先にやる、という順番が決まっている。

・溶接のビートがRを持つかどうか、ポンチ絵をしっかり観察する。部分拡大図があるときは情報をしっかり読み取ること。

・てか機械部品は溶接すんな。

こんなとこで。・・・いいのかな?
明日から組み立て図に入りますぞ。

うーむでもはす向かいの建物でやってる溶接科も楽しそうやなぁ。
  1. 2012/11/07(水) 17:22:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

あ、「溶接面の裏側から非対称溶接を複数行う場合、どうやって書けばいいのか」を明日先生に質問しよう。積み上げてくんかな。まあ表から指示するにこしたことないけど。
  1. 2012/11/07(水) 17:56:20 |
  2. URL |
  3. チビノワの食べ残し #-
  4. [ 編集]

 お久しぶりです。
 技術系はなんでも楽しそうに見えますよね。
 そして全てマスターしたくなるという(笑
  1. 2012/11/08(木) 02:03:34 |
  2. URL |
  3. uk #PlbJB6YQ
  4. [ 編集]

おお!おひさしぶりです!
そうなんです、楽しそうなんですよどこもかしこも。いま自分がやってるCADも楽しいんだけど!体動かす系の科も多いので定食がおおもりデフォな食堂もステキです。
  1. 2012/11/08(木) 19:20:57 |
  2. URL |
  3. チビノワの食べ残し #-
  4. [ 編集]

先生に「裏側から溶接指示したらどうすればいいのか」ってきいたら、

「引き出し線に近い方から溶接するようになっているので、ミラー反転みたいに書くのが正しいよ!」

とのことだった。聞いといてよかった!!
  1. 2012/11/08(木) 19:22:40 |
  2. URL |
  3. チビノワの食べ残し #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chibinochibino.blog25.fc2.com/tb.php/638-91255465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。