無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2012/11/01

これは印刷物なので。 [日記]

今日は、実際に現場で使われる「印刷された図面」を考えた製図のやり方を学びました。
工作者の人はPCの画面で確認するわけでなく(そういうケースもあるのかもしれないけど鉄の切りコが飛ぶところでそんなことするとは思えないし)、A4かA3に印刷されたものを使います。
CADでは長尺のものを適当な縮尺で画面に納めて描いてしまうこともできるけど、現場では厳密に1:1、1:2、1:5、1:10などの尺度のものを見て作ります。その際、適当に寸法を入れると印刷をしたときに小さくなりすぎて見えなくなったりするんですね。あとどこの寸法なのか紛らわしかったり。
そんなわけで、

1.まずフリーの画面で製図する。
2.印刷フォーマットで整形しておいた(枠線など)ほうにコピー
3.その際に最適な縮尺で(といっても1:3などは推奨されておらず、上記のような寸法が推奨されていたりします)印刷用紙サイズにサイズ変更
4.寸法記入。この際寸法数字のサイズはすでに先ほどの印刷フォーマットで印刷されたときに一番見やすいとされるサイズで統一されています。
5.特にまぎらわしい細かい部分はクローズアップして2:1などに部分的に大きくして描き出し、わかりやすくする。その際の寸法数字は全体のサイズに対しての寸法数字とサイズが一緒でみやすい、と。

ええと、こんなかんじ?たぶんあとから俺が読んだら「ああそうやったそうやった」とかなる毎度の俺特記事です。

さて、今日は明日のぶんの課題をすでにテンコモリに与えられたので:(ノ∀;):5時いっぱいまで居残りしてました。

メモ:データムの記入方法がうまくいかないので、そのやり方を先生にきくこと!!
  1. 2012/11/01(木) 18:16:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chibinochibino.blog25.fc2.com/tb.php/636-fc1410b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。