無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2012/10/11

いったい何の部品なのだ? - 製図してみたよ!つづき [日記]



そんなわけで製図もだんだんすすんできて、今日は実際に加工することを考えて、加工する人が一番欲しい情報をクローズアップし、無くていい部分は省略して書くことを考えよう、という方向を学びました。
まず材料は旋盤(材料を回転させて、そこにバイト(切削刃)を当てて丸く削っていく工作機械)にかけて、それからフライス盤(材料を固定し、そこにxyz軸に動く回転刃を当てて「彫る」工作機械。実はまだ工作機械についてはちゃんと講義がなされていないのでちょっと間違っているかも)で整形していくので、まず旋盤工さんが見てわかりやすい図を心がけるように、と言われて、なるほどーと。

で、上の図、ヘタクソですが僕が書いたんですが(それでもトロくさいので45分ほど居残りしました。これ二枚目で、一枚目書いたところで時間切れになりました)、これは旋盤加工する部分はなさそうです。
そしてどうやらこれも平面図(みっつあるうちの一番上の図)の左端の角の丸め部分だけ書いて、右側は省略してよさそうです。よくよく考えてみたらその角の丸み情報を持っているのが三面図のうちの平面図だけで、あとの部分は正面図と右側面図からの図だけで加工に入ることができそうです。
正解は明日の講義で聞きます。
どうなんかなー。

あと、まだ寸法の書き入れについては省略しています。寸法についての講義もまた後日ということで、それを書き込んだら「ただのラクガキ風」から「図面」ぽくなりそうです。楽しみ!
今日はココマデー!
  1. 2012/10/11(木) 21:05:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chibinochibino.blog25.fc2.com/tb.php/622-bc7bccf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。