無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/10/14

スプーン再入門とみたーorz [食ィ物]

4ヶ月も放置してしまった。書くことない、というかめんどかった。twitterも書いたり書かなかったり。
で、唐突に書く内容は先日twitterで投げ散らかしたtweetをまとめたものだったりする。

スプーンでめしを食う、ということに関するはなしです。

* * *

「ん(m)」の口の形で熱い固形物をスプーンで食えない。上唇をスプーンで火傷するのだ。唇でスプーンを「舐めながら」外に出すことがいつの間にか出来なくなっていた。無理やりやろうとすると、火傷が怖くてすすってしまってズズズ音が出る。いつからこうだったんだろう?

スープはスプーン横から下唇に乗せて流し込めばいいんだが、スープの中の豆とかが困る。固形物をすすったり流し込んだりというのはいかんだろうからスプーンごと口の中に入れるわけだが、スプーンを口から出すときに火傷が怖くて上唇がやっぱり閉じないしすすってしまう。
スプーンですくってからフーフー吹いたりするのはアウトらしいし猫舌、というか猫クチビルの俺はいったいどうすればいいんだ。

正式な西洋料理のスープで四苦八苦しておれ撃沈する可能性があるのか?
あれか、正式な西洋料理のときのスープは冷めきるのを待ってから飲めというのか。もしくは冷製スープを飲めと?
恥ずかしながら「スプーン 使い方」で検索してみた。乳幼児の離乳食の話が多かった。俺は泣いた。orz
しかしナイフとフォークよりもよほどスプーンの方が難しいんじゃね?という意外さにうろたえるのであった。

というところでちょっと冷静に考えてみた。
スプーンの使い方で、「口に運ぶとき以外のときの使い方」に問題があったのではないか。常にアツアツのスープの中にスプーンが浸りがちな使い方してるというのがそもそも問題な気がしてきた。家でめしを食うときはまあたいてい全部いっぺんに並べて出すし、スープ以外のもの食うているときはスプーンはスープにひたりっぱなしだったりするもの。
スプーンはいきおい灼熱になる。あっつぅ!!
カジュアルな外食だとスープはたいていマグに入って口つけてのめるから灼熱スプーン問題はあまり深刻でない。
そして、コースにそって一品ずつ出てくるような高級ぽい料理のなかの一皿としてのスープならスプーンが灼熱を吸収するヒマなさそうだ。

あと食器を舐めるのに抵抗があるというのもある。スプーンをくちびるで拭い舐めるように使って、それをもっかいスープに浸すというのはなんか汚い気がするのだ。
お箸を口すぼめて舐めながら引っ張り出したらなんか汚らしいでしょう。というか下品な使い方の一つだったきもするし。

ふとカレーはどうやって食っていたのかと思ったが、まさか機関車の石炭みたいに放り込んではおるまいな?というのは冗談としても、どうも自分はスプーンをほおばり、そのまま「い」の口の形で上前歯で引っ掛けて口の中にスプーン上の食べ物を落とし残し、スプーンをひょいと引っ張りだしているようだ。
なんかスプーンに齧り付いているみたいで野蛮である。しかしすする音は出ないし、それにカレーはカジュアルで食べ物なのでなんとかなっているようだ。しかし以外なところで普段のくせは出るものやし油断はならぬ。
どっちにしろ自分のスプーンの使い方は下品だなと思って悲しくなった。そんなつぶやきだった。

_| ̄|○トホー

* * *

ちなみにいうとおれ熱いものを食うとさらさらのハナミズが止まらなくなってどうしようもなくなるので外で熱いものを食うときに非常に苦労する。ハナすすってる音を不快に思う人は多かろうしなぁ。でもこればっかりは生理現象なのでどうにもならない。ちり紙で押さえ押さえ食うてます。家ではもうハナかみほうだいのままめし食っています。
  1. 2010/10/14(木) 23:07:27|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chibinochibino.blog25.fc2.com/tb.php/389-e52dab2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。