無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2009/04/26

思いがけず落語の席をハシゴした。繁昌亭&大阪くらしの今昔館にて [日記]

繁昌亭の朝席また行ってきたー。落語タノシイデス。
今日は「このひとの枕(落語の導入部分の小話)はやたら面白いよ」とおすすめあった桂枝三郎師匠の(つーか客が落語の噺家さんを呼ぶときってどういうたらいいんだ?師匠というのもへんなきが)はなしだというので期待してたんよ。
んでいってみたら朝席だというのに結構な入りっぷり。なぜか「いっそめっさ近いとこにいこうぜ」ということになって最前列に陣取って下から急角度に見上げるというナゾ観談スタイルに。正直近すぎた。 ̄|_|○

さて楽しみだった桂枝三郎氏の出番きてはなしはじまると同時にやたら面白い。やたら面白かった。枕は時事ネタとかから入るんだけどよくこんだけ笑いにひっかけながら世間話するなぁと腹筋鍛えてるうちに本題に入ってるという。というかあの枕ってほぼ即興で作ってるんやろなと時事ネタの鮮度で感心したり。プロすげー。というかこれ毎回楽しみになるな。本題はそのうちどっかでこれ聞いたなぁってかぶってくることもそのうちあるのかもしれないけど、その時々の枕で爆笑するとかはそのとき限りだものなぁ。

・・・などとシいかにもニワカロート的に楽しみ見つけたところで会場まるごと大ポカ出てワロタww(恥)
というのは、本題の噺の中で「ハイココ笑ウトコロ」というネタが繰り出されたらしいんだが、なんと客席総スルー ̄|_|○
桂枝三郎氏に「ちょwwwいまの笑うところだったんだがwww」的に逆にツッコミ入れられて気がつく客席とかwwwすいませんでしたもうちょっと勉強します(恥)
てか「ああ客も玄人ばかりじゃないんやな。というか素人率たかかったんかよ!」となんとなく安心したような不安なようなきがしたようなしなかったような、まあ気にせずこれからもきこうっと。_| ̄|((((○コロコロコロ・・・

んで天神橋商店街をふらふらと北上しつつ今度は天六にある「住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館」にはいってきた。
ここ、駅の真上という超立地だというのに、ビルの1フロアまるごと使た江戸時代の大阪の街並みが再現されているという大阪市(の税金)が作ったオーパーツなのです。
とゆーかホント驚くってこれ!ちょっとこの造り込みすごすぎ。時代劇のロケで使えるレベルなんてもんじゃないです。あれはホラカメラから写るとこだけ作ったハリボテだけど、これホントに建造物として立ってて。中もしっかり作り込まれてる。長屋は家裁道具はいった生活感あふれる部屋から、畳からへっついからなんもないガランドウで戸板に「空き部屋」みたいな札がはってあったりと細かい。大きめの商家の座敷は広くてなんと落語までやってるくらいですよ。・・・え?

な、なにー ̄|_|○ なんで落語やってんだー??

なんかホントたまたま今日自分らが寄った時間にこの商家のお座敷使て落語の席が催されていたようです。入場料の600円以外に特別料金もいらないフレンドリーさグッジョブ。さっさと上がり込んで聞いてました。いやー一日に二回も落語聞くとかなんという僥倖。いまググッたら「へっつい盗人」というお題目だったらしいけど残念ながら自分はどこが面白いのかいまいちわからんかったのが残念(´・ω・`)。

さてそのあともその擬似江戸時代をぶらぶら散策しておったのですが、コジロウ氏が学芸員の人つかまえていろいろマシンガン質問したらそのままどーんと話題広がりまくりで、
「おお、ちょっと長話になりそうですな、ではそこの長屋の上がり框で」
とか、おおおおおなんか時代劇小説でしか耳にしないようなセリフがまさに今実用されたー?!! ̄|_|○
んで長屋の玄関口に腰かけて江戸時代の大阪のひとらの生活に思いを馳せたりしていたという。しかしコジロウ氏のマシンガン質問もすごいが全部がっぷりと答えた上でさらにデカく話題振ってくるとか学芸員さんもスゲー。そういう人がふつうに居るって大阪くらしの今昔館てなにげにすごいんじゃないのこれ。俺はというと基礎知識なさすぎで1割くらいしかわからんかった_| ̄|○ ええととりあえずADSLくらいの回線あったらおれは長屋にすんでもいいなぁとかオモタ(錯)
うんしかしこういうとこ訪れるときは簡単にでも勉強してからいくと実はものっそい楽しいことになるんやなぁと目からマナコ。博物館はこうやって楽しむものやったのなー。
とりあえず「東京の『深川江戸資料館』もおすすめです」というのをメモってたのでググった上にblogにも貼っとこう。近く江戸、じゃなかった、東京いくことあるかどうかはともかく面白そうなとこ発見の予感。上方の街並みとどう違うのか見比べられるのが楽しみ。(・∀・)
  1. 2009/04/26(日) 19:39:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chibinochibino.blog25.fc2.com/tb.php/274-a1d33bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。