無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2013/01/22

骨が壊死してた・・・。 [日記]

blogには書かずにtwitterに書きなぐっただけかもしれないけど、ちょうど一年前、明石でレオパレス住まいしながら工場で立ち仕事してたらなんか右股関節がだんだん痛くなって、とうとう我慢できない疼痛と歩行困難に陥って整形外科行ったんです。
そのときは股関節の球の部分、ここに隣接するうすい影が見えて、「あ、これは関節付近に石灰が沈着する病気やね」ってことで、うまくすれば散るし、ひどくなるようなら手術で摘出したらいいよ、いまはまだ石灰が石化してなくてコンデンスミルク状であちこちにうごくので特痛い。とりあえず痛み止めで散らそうかー、という治療方針で痛み止め飲んでたらだんだん素の状態での痛みが減ってきて、無くなったわけじゃないけど生活と仕事に支障はないということになった


んだけど昨日から「あ、これはあのときの…!!」という息ができない系の疼痛にやられ、これはまだ石灰散ってないどころかまた移動したか、ひょっとしたらデカくなったか('A`)と地元の整形外科に行って、カクカクシカジカなことが一年前に、って伝えたあとレントゲンとったら・・・

なんやこれ。

股関節、丸くない。

ちょうど、うまく茹で冷やさなかったゆで卵が殻に白身をうすくひっぺがしながらベコベコにはがれたように、股関節の丸いところ、丸くない。

先生「あー、これ『突発性大腿骨頭壊死』やね」

壊死。壊死といいましたか?



おれのほね、生きたまま腐ってた・・・。


血流が悪くなって骨が壊死し、荷重のかかる股関節上部が座屈するのだそうな。
治療法に温存治療もあるけど、もうそんな範囲を越えて骨が壊死して座屈している。まだ軟骨は残っているけど、保ってあと10年で、そのあとは人工関節にしないといけないと。

あんまりだ・・・。サイボーグはいややーorz

でも原因が酒の飲みすぎにあるらしいので自業自得。これから10年後までに手術代貯めないと。

とりあえずいまの街医者では手に余るらしいので、大病院の股関節の専門家の先生を紹介してもらって今後の対策練る。10年粘って35年保つ人工関節コンバートして死ぬまで使うか、iPS細胞の研究の進捗を待つか。

とりあえず貰った痛み止めのロキソニンききません。ドウイウコドヤー!!

今日はふて寝。おやすみなさい。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 20:35:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。