無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2012/12/27

タイヤにチューブに安全靴に。 [日記]

今日は今年最後の講義ということで、確認テストなどの日でありました。
で、ちょっと余裕もって家でたらなんかへん。
あれ?

ちょ、チャリパンクしとーやん。

 ̄|_|○ギョウテン

うわー!!もう電車じゃ間に合わない!!このまま転がすしか!!というわけでリム打ちとコケにだけは気をつけてゆーくり走ったらテスト開始3分前。うわー!!

なぜこのタイミングでパンクするし。

日頃の行いが悪いとこうなるようですよ・・・パンクでむりやり走ったからリムと地面にはさまれたチューブはずたずた。これ一回も修理してないのにな・・・交換やなー。

でも今年の厄を払いきったか?テストのできは上々。たぶん9割とれた。よしよし。

そんなわけで

「来年から汎用工作機使った実習に入るので安全靴を買うてきてね。ではよいおとしを。」

ということで、安全靴を買いに隣街のホームセンターに行く、ためにまず足であるチャリを修理。

みれば釘がささるという古典的すぎるパンクで、これタイヤ自体にダメージあるからチューブだけでなくてタイヤ自体も買わな。まあタイヤはもう溝いっぱいいっぱいまで磨り減ってたのでそろそろ交換時期かなと思ってたのでちょうどよかったか。

で、チャリ師匠M氏に魔改造して貰た車輪、26インチで1.25幅のやつなんて全然売ってないのな。それにほとんど取扱い店がない1.25チューブに輪をかけてタイヤが無い。一社しかないみたい。IRCてとこの。(ついき:パナレーサーのんでフルカラーで、オ レ ン ジ 色 はっけん。今度これにする!!)
なのでちょっと足のばして、知る人ぞ知るチャリの魔窟、「イトーサイクル」へ。
ここなにを頼んでも店長が「えーと・・・ちょっと待ってね・・・」ってバックヤードに引っ込んだらかならず言うたとおりのものがなんであっても出てくる魔法の自転車屋さんなのですよ。

で、かくかくしかじか、アリマスカ?ってたのんだら、

「このメーカーのはいまはカラータイヤしかないな・・・二色在庫あるけどどっちにする?」

「暖色のやつで!!」

というわけで、こんなんなりました。




ぬう、微妙!!
せめて赤が残っていたら・・・(残りは青しかなくてあまりに寒々しかったのでパスした)
あとやっぱ両輪ともカラーでいきたいですね。
でもなんか勢いで両輪別別の色にしてしまいそう。前輪、赤と青どっちがええかな。
チューブ一本とタイヤ一本でしめて3400円ナリ。

* * *

まあそんなこんなで直ったので(新品のタイヤむっさ硬かったー)コーナンにくりだしてきました。
で、安全靴、せっかく買うなら「ハイカット、編み上げ、鉄板つま先、黒」で厨臭さ全開のブーツ型のんいきたかったんですが、

「工作機からは金属のキリコがでてきてこれが靴底に刺さって貫通するとめっさ痛いのでまず厚底のにしたほうがええよ」

との先生の話もあり、厚底をまず考えたら値段的にローカットの普通の靴に。で、でも黒で紐締めは確保。ホントは紐は無いほうが安全やろな・・・工作機とかへの巻き込まれ事故を考えたら。
まあでも実のところ「大特価1780円!!」に引かれたんやけどね。ほかの樹脂防護靴が980円、鉄板入りが2500円のところでなかなかのバーゲンプライス。




そんなわけで、タイヤにチューブに安全靴に、とゴム製品ざんまいな一日となりました。
あーガッコから家あたりまでのパンクチャリ引きずり散歩90分で足がツカレター。

あ、そういやチャリのタイヤを前後とも測定器で測りながら既定値95psiまで入れたら、後輪新品の転がり抵抗の低さあいまってものっそい快速に。筋トレよりまず3日に1度の空気入れやな。

ではよいおとしを。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/27(木) 21:48:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/25

重いもん掘るとシリンダーがはじけとぶぜ [日記]



部品起こしてアッセンブリかけて、お互いに動作干渉チェックして、みごとにぐさっめりり、とめり込んだ部分を削ってみたり。

「コスト下げるためにもともとの部品をもういちど加工する方向で。」

サー。イエッサー。
・・・部品が、部品がやせ細っていく!!

うーむ、いいんだろうか。まあ寸法の単位的におもちゃのパワーショベルぽいからいいんだろけどなぁ。さすがにホンモノでこれはやらん・・・だろな・・・?
  1. 2012/12/25(火) 19:15:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/12

寸法変える前提で [日記]



(画像と中身はあまり関係ありません。フランジつきパイプを大広場に放置してみました。)

今日は設計変更に強いモデリングのしかたについての講義でした。
ざっとでっかい部分からなんとなく作って行ってしまうと、あとから部分的に寸法変更したり削除したりするとモデルの各部の親子関係がガタガタになって崩れてしまうので、そうならないためにも

・基準点、基準面を定めてそこから立体を引き出す

・親子関係の発生する部分をはっきり認識しておく

・寸法変更が同一箇所複数部位に発生する際は全部連動するように、うち一番大事な部位の寸法を元として他の部位へはその寸法を投影して連動させる

などなど、ただのほほんと作らずに設計意図を汲み取りながらのCAD操作の心得について学びました。なので昨日までの作図と違って簡単な部品なんだけど、その製作順序をよーく考えながらの課題をやってました。

このフランジつきパイプなんかも本当はコーナーRと管径に相関関係つけないとダメなきがする(R以上の半径の管を設定するとめりこんでエラーになるはずやし)し、なんかもっと高度な設定もあるようなきがするけどまだそこまでは。

ふむ。
なるほどなぁ。3DCADべんり。
明日はまたなんか別のことがはじまるようです。まだ組み立て(アセンブリ)まではいかないようです。むむむ。
  1. 2012/12/12(水) 16:34:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2012/12/11

ヒャッハーッ!!ネジ山よこせーッ!! [日記]



ヒャッホウ!!
ネジ山クラッシャーの!!
かんせいです!!

・・・。

もういいよ、もうおれこれからマイナスドライバーだけで生きていくよ。

てかなにがどうなったし。

つづく。

:(ノ∀;):トホー
  1. 2012/12/11(火) 17:18:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/07

湯のみも飛ばすべきだったか [日記]


「やかんをどうしてくれよう。あの注ぎ口うーむむむ」

とか言うてたら、課題「急須」が。
とりあえず作ったら飛ばしてみなければ。台所を飛んでいます。やったー!!

友人に

「こんなんまだまだ急須じゃねぇw」

とツッコまれたがまあかなり大雑把だよなー。これ、取手の押し出し面を角度付けるのと注ぎ口(穴あいてねぇけど)の斜め切り飛ばしあたりの習熟課題みたいだけどなんかともかくよくわかんない機械部品の課題よりこういう身近なものだと楽しいね!!

というわけでやかんにまた一歩近づいた。
あとやかん(この急須もやけど)の注ぎ口の「絞りながらS字に曲がって最後水平な切り口」は作り方わかったので月曜日の休み時間とかにやってみよう。今日は求職者支援制度の助成金の審査の日でヘロゥワにいかねばならなかったので時間なかったんよ。

まあ審査ちゃんと通ったし、小団円てところな週末でしたとさ!

ではまた来週!
  1. 2012/12/07(金) 19:31:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/06

これはモデラーなのだと気がついたら早くなった。 [日記]

3次元CADはなんというか、

「図面を描くために作業している」

のではなく、

「計算機内でモノを仮想造型する作業を行う。図面が欲しかったらそれを元に後から出力すればよい。」

というものなのだ、とわかってきたら勘どころがつかめてきたような気がします。
これモデラーの一種なんやね。さてはさては。
とかメモ。

でもまわりの人よりもまだ遅いのだ。速い人はホント速いなー。うらやましい。
あしたはもう一週間の終わりだよ!!そしてハロワに休職者支援制度の月間審査の日で受講後そっちにいかねば。一日も休みなし、休職活動もした、問題ないはずだ!!

ではまた明日!!

  1. 2012/12/06(木) 18:56:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/05

ブーリアン演算とかひさびさに聞いた [日記]

なんというか、

「おおまかに作ってあとから拘束かけまくる」

に引き続いて、

「集合演算で削り取りまくる」

も使ったら結構なんでもできそう。

なんだがなかなかそうもいかず。SolidWorksのかしこい自動作描画機能も使わねば。

といったところで明日は演習の一日になりそうです。

ううむあとやかん描こうとしたら注ぎ口で阻まれた。曲がりながら細くなっていく。あれはなかなか。
  1. 2012/12/05(水) 18:38:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/04

とりあえず飛ぶものを [日記]



SolidWorks無駄遣いしてUFOとか回して工場を飛ばしてみました。
ホントは「羽根、胴体、尾翼、ヒコーキ!」なカタチ作りたかったけどそういうロフト型なものは機械製図にあまりつかわないので学校が用意してくれた教科書にはくわしく書いてなかった・・・これも飛ぶからいいか。とりあえず回転押し出しの勉強になったし。

まあそれはともかくとして、SWはaCと違て、さきにアバウトに描いたものに寸法拘束、幾何拘束いれて完全定義にするような手順なんだけど、なかなか定義付けがおさまらずにみょんみょんうごめきまわる。ええーいおとなしくしておれー!
あとなんか完全に引っ捕らえたにもかかわらずアーバヨー、トッツァーン的にひょろりと定義抜けの部品がでてきてなにがなんだかわからないところがまだ。

あ、あしたはやかん作ってみよう。あと座布団も。完全定義で。
  1. 2012/12/04(火) 18:18:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/03

Solid works触ってみたわけだが [日記]

なンだー。
これはー。
かいたハナから三次元になるー。かしこーい。
でも使っている俺がポンコツー。

AutoCAD忘れてくってのもよくわかるわ。なんか作法が違うもの。
AutoCADのほうが手描き寄り。Solidworksのほうは計算機寄り。
どっちがいいってこともなかろうなこれ。その都度コスト安い方使うんやろな。うーむむむ。
  1. 2012/12/03(月) 17:38:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。