無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2012/10/31

都合5本分描いてしまったわけだが [日記]


もうやだ。なにこの寸法おばけ。スパナバクハツしろ!
てかこのネックのところ(束と丸い頭をなめらかにつなげているライン)、

俺「先生、これスパナの頭の丸いほうになめらかに合わせてこのRで引くと束のほうで寸法道理の位置でくっつきません」
先生「そこをくっつけよう」
俺「するとえぐれてしまうんですが・・・」
先生「うん、えぐれるね」
俺「え?」

てかこの図面かいたやつ一歩前へ出ろー!!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 17:52:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
2012/10/30

見比べてみよう [日記]

今日はなんかあまりにも疲れたので帰ってきたら寝てしまった。こんな時間まで。また眠れるかどうかは微妙だが、眠剤使わなかったときの典型的な漠然とした恐怖を味わう夢だった。ただ逃げ回ったり殺したりする夢じゃなかったので、結果は覚えてないけど多分対峙することには成功したんだろう。気分スッキリしてるし。

閑話休題、今日もひたすら昨日の続き。
いまふと思いついたんだけど、AutoCADはファイルごとに設定をいじれるので、初期の課題のテンプレートと昨日自分で作ったテンプレートの設定を見比べてみようと思う。なんかあちこちで微妙な挙動の変化があってその辺私、気になります。氷菓は観てません。だけどこれが元ネタなの?「私、気になります」って。

で、今週末はまたしても3連休で月曜日が休校日なので、またなんか忘れちゃうなーとかヌルくぼんやり考えていたら来週火曜日に試験があるというのでびびった。そしてその結果はジョブカードシートに書かれてしまうという!!これはピンチ!!しかし持ち込み自由なので、いまから教科書のアンダーライン引いたところや参照メモをいま一度チェックだ!!

そんなところであと30分で翌日ー。
  1. 2012/10/30(火) 23:28:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/29

なにごともなかっただけに [日記]

逆に今日のことは忘れてしまいそう。
AutoCADの各種初期設定のやり方。
なんかウッカリと設定ふっとばしたときのリカバリー方法とかは解ったにしても、それがなんて機能名だったのか忘れそうだ!てか製図の教科書をもっかいみなー。
  1. 2012/10/29(月) 16:24:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/25

ひたすら練習の日。んで明日は休み。 [日記]

というわけでとくに書くこともないのでした。
もっと早くコスト安く書けるようになりたい。

んで明日は休校日。いろいろ雑多な用事をすませたあとツキイチの講談にイッテキマス。
  1. 2012/10/25(木) 19:08:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/24

寸法あっとらん・・・ [日記]

今日はいままで作画していたに寸法いれてました。
手書きと違って自動で数値も出るのですが。。。

なぜあっとらんのだ。

150のところが145なら単純に作画ミスですが、149.98みたいなズレかたしている・・・そしてあとのほうでやった作図ではあってた。最初おれはなにをやらかしたんだ??そもそもその微妙なズレってなによ?

?????

そんな一日。

あと昨日の問題の答えは明日とのことでした。きになる・・・(これもまだわかんない_| ̄|○)

それではまた明日!!
  1. 2012/10/24(水) 18:41:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
2012/10/23

この補助線は明後日の方向に引かれているきがする・・・ [日記]



スタックなう!!
この情報だけで図をかけというがどうにもわからん!円の半径がわからん!ちなみにみっつの接線から自動で円を描くツールは使えるので、これをつかうっぽいがどこに補助線ひけばいいかわからん・・・

_| ̄|○トホー
  1. 2012/10/23(火) 18:05:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
2012/10/22

CADもドラフターも同じことをする道具。 [日記]

CADの実習でこの図を製図しなさい、というのを、CADがもっている便利機能をつかってヒョイヒョイやっていたけど、先生の正解は
「この二点と半径がわかればこのRの中心位置は特定できるよね。だからそこを補助線ひっぱって導き出し、確実に『芯』をつかみましょう」
ってことで、ようするにドラフターでの手書きとCADでの自動製図も、どちらも踏むべきポイントは同じで、けして近道をするための便利ツール=CAD、というわけではない、ということを学びました。ここめっちゃだいじやで!あとからよく読んどけよ俺!

で、放課後今日は「ジョブカード」という履歴書のもっと詳細なやつの書き方についてのレクチャーが2時間あって、5時いっぱいいっぱいまでの授業となりました。これあと2週間くらいでたたきだい作って、先生にツッコミをいれてもらう手はずとなっています。履歴書、てか俺経歴けっこうどころかかなりショボいのでそうとう精神にきそうです。がんばってかきます。
ではまた明日!!
  1. 2012/10/22(月) 18:24:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/19

なぜ手書きでないのにズレるし(CADふつかめ) [日記]

CAD実習2日目なんですが、なんか勝手が違います。なぜかズレる。手書きじゃないのに?どうもOSNAP機能が神になったり悪魔になったりしているようです。というわけで契約を切り、一回毎にOSNAPすることに。そしたらなんとかなりました。うーむふしぎ!!
  1. 2012/10/19(金) 19:25:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/18

AUTOCADいちにちめ [日記]

CADの操作についての授業がはじまりました。
楽といえば楽だし、多機能でややこっしいといえばややこっしい!!
ものっそいスピードで進む中、私のPCが再起動になってそのあたりの説明を受けられなかったりしましたがまあなんとかなるでしょう!!
あしたへとつづくー。
  1. 2012/10/18(木) 16:04:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/17

製図終了!! [日記]

今日の実習をもって、ドラフターを使った手書き製図はオシマイ。
3時の終了時に倉庫へ片付けました。
明日から、今日まで学んだ製図の知識をもとにして、2DのCADの勉強に入ります。
いよいよ「CAD/CAM技術科」らしくなります。
たのしみ!
  1. 2012/10/17(水) 15:58:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/16

「Rzってかっこいいよねー」「最大高さ粗さなー」「え?」「え?」表面の話 [未分類]

今日は幾何公差をやったあと、表面性状の図示方法について勉強しました。

工作方法によって、その表面はさまざまな形をしています。
鋳物だったらザラザラしてるし、旋盤で削ればつるりつするし、もっと平らにしあげたければ研磨するとよいのですが、これにも図面上で指示しなければならないので、それを学んだと。
また、工作機械を指示するときもあるので、それも学びました。
旋削(旋盤=Lath)はLとかいたり、フライス削り(フライス盤=Meling)はMで表したり、こうやっておくと言語に左右されずに世界共通で「読める」機械製図になるわけです。



で、それ踏まえた上で製図しはじめました。これ三点の組み立て図ですが、とりあえず一番奥のパーツを起こしました。明日はこの続き。

さて、なんとはじまってまだ3週間めですが、さっそくクラスから二人、就職による退学がありました。おめでとう!彼らはきっと数々あるカードのひとつとしてこのCAD/CAM技術科にきてたんやろな。実は僕も一昨日土曜日に一社面接に行ってきました。いまの勉強を生かせる仕事かな、と思って応募したんですが、どうやら違ったようです。なので合格しても辞退しようと思ってます。それより明後日からはじまる2D CAD を学んで、より理解を深めたいです。
それでは今日もオシマーイ!
  1. 2012/10/16(火) 17:30:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/15

おおおこの水道管水漏れするんやけど?「設計ミスッたー!!」 寸法公差のはなし [日記]



今日は製図はいったんお休みになり、「製造公差」について勉強しました。
「そもそも図面どおりに工作することはできず、かならず誤差が発生するけど、それをどの範囲で許容するかを図面ではこのように表します。寸法許容差といいます。」
なるほどそのとおりですね。ものにはワインボトルのコルク栓のように「瓶の口とコルク径は同じだけど、コルクがちょっとだけ大きいために隙間ができずに中身がこぼれない」もの(しまりばめ)や、自転車のサドルの高さ調整のように、「車体の穴がサドル軸よりちょっとだけおおきいためにスライドできる」もの(すきまばめ)などがありこれを間違うとワインはダダモレだしサドルはがっちり固定されちゃうわけです。

で、その寸法許容差はISOやJISがすでに細かくさだめてあって、記号と番号を書くと、それがまず「穴」なのか「軸」なのか、そしてその公差はどのくらいかすべてすでに決まっています。暗記できる量じゃないので早見表をみるのですが、それがこの開いている教科書のページで、電話帳もビックリの密度でビッシリかかれています。(さらにあと2ページあります)

たとえば

Φ35H7

とかくと、
「基準は直径35mmでエイチは大文字なのでこれは穴を表す。そして公差域クラスH7は30mmから40mmの間のサイズの工作物に対して、許容差0mmから+0.025mmを指定する」
となるのです。

なんという眠気魔法!!
閑話休題、この0mmから+0.025mmというのが許される範囲で、この間におさまるような精度で直径35mmのものを工作すればよいことになります。
眠いけどもうひとつ書いてみましょう。

Φ45g5

だと、
「基準は直径45mmでジーは小文字なのでこれは軸を表す。そして公差域クラスg5は40mmから50mmの間のサイズの工作物に対して、許容差-0.02mmから-0.009mmを指定する」
となります。
こんなんがビッシリ表になっているのです。
で、この穴と軸の公差を適切に設定してやることで、直径は同じでもスルリと挿せる「すきまばめ」になったり、水漏れを起こさないで連結される水道管などの「しまりばめ」になったりすると。

というわけで表の読み方と、あとそれを指定されたモノがどんな性質をもつのかを練習問題といてました。全問正解!といいたいところだけど、実は片方0点。この寸法許容差表にかかれている単位はマイクロメートルで、それをミリメートルにいいかえないとだめなので、1000倍も精度の甘いモノが完成しました!!

_| ̄|○トホー

まあでもこれで読み方わかったし、あと1000倍なこと以外は全部あっていたので一安心。

明日は幾何公差(「平面」の平滑度や、角度の正確さなど)について勉強予定です。
今日はオシマーイ!!
  1. 2012/10/15(月) 16:57:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/12

しまったぁ!!寸法書くスペースが無ーい!! - 製図してみたよ!つづき [日記]

今日は図面に寸法を書いていく、ということを学びました。
寸法書くのにもいろいろあるんです。書式ですね。
で、寸法や寸補助記号、Φ(直径。角度180°を越える円弧に用いる)とかR(半径)とか座ぐり記号(鋳物にネジ穴を開けても、鋳物のザラザラした肌が邪魔でネジはちゃんと締まらないので、ネジがちゃんと座るための座面を薄く丸く削り取る)など、いろいろあるのを詰め込まれました!全然まだ頭にはいってないです!これも教科書みながら書いてるもんなぁ。まあ「座ぐり」なんて知らなかったし、話が興味深かったのでこれはすぐ覚えたけど。円弧が180°を越えたらΦってのは忘れてたよ!覚えな!!

で、座学が終わったら早速実習に。昨日描いた図面に寸法を書き入れることに。
しかし・・・失敗ですねこれ。



昨日の画像です。
正面図(三面あるうちの左下)に対して各部から補助線を上に引きだしてそこに寸法を書くんですが・・・ね、上つまっちゃってます。書くスペースがないよ!!
寸法をあとから書く、ってことにまったくきがついていなかったがためのミス。せんせー!「あとから寸法を入れるからここは余裕とろうね」って最初に言うてくれよー!!

上面図を消して上にかきなおし・・・ってしようとしたけど、もういろいろと赤鉛筆で自分で添削しちゃったから消すに消せん。これはまるごと描き直しかな・・・まあ一度描いたやつやから15分もあれば描けるやろけど。

というところで今日は履歴書を書くという作業もあったので居残りもできず、来週にもちこしに。

寸法の作法、忘れないようにこの土日に復習するかな!
  1. 2012/10/12(金) 18:37:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/11

いったい何の部品なのだ? - 製図してみたよ!つづき [日記]



そんなわけで製図もだんだんすすんできて、今日は実際に加工することを考えて、加工する人が一番欲しい情報をクローズアップし、無くていい部分は省略して書くことを考えよう、という方向を学びました。
まず材料は旋盤(材料を回転させて、そこにバイト(切削刃)を当てて丸く削っていく工作機械)にかけて、それからフライス盤(材料を固定し、そこにxyz軸に動く回転刃を当てて「彫る」工作機械。実はまだ工作機械についてはちゃんと講義がなされていないのでちょっと間違っているかも)で整形していくので、まず旋盤工さんが見てわかりやすい図を心がけるように、と言われて、なるほどーと。

で、上の図、ヘタクソですが僕が書いたんですが(それでもトロくさいので45分ほど居残りしました。これ二枚目で、一枚目書いたところで時間切れになりました)、これは旋盤加工する部分はなさそうです。
そしてどうやらこれも平面図(みっつあるうちの一番上の図)の左端の角の丸め部分だけ書いて、右側は省略してよさそうです。よくよく考えてみたらその角の丸み情報を持っているのが三面図のうちの平面図だけで、あとの部分は正面図と右側面図からの図だけで加工に入ることができそうです。
正解は明日の講義で聞きます。
どうなんかなー。

あと、まだ寸法の書き入れについては省略しています。寸法についての講義もまた後日ということで、それを書き込んだら「ただのラクガキ風」から「図面」ぽくなりそうです。楽しみ!
今日はココマデー!
  1. 2012/10/11(木) 21:05:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/10

この面どーなってんの? - 製図してみたよその2 [日記]

今日も昨日の続きで製図してました。
ドラフターを使った三面図製図は午前中までで、午後からは投射図から三面図を起こすのではなくて、三面図から投射図を起こす作業。
そしてさらに、三面図に稜線や隠れ線が各何本ずつか書いていなくて「稜線○本隠れ線○本を使い切って正しい三次元にしなさい」という課題。

で、何本でも引けるのなら簡単だけど、「え?たったこれだけ追加しただけで立体になるん???」てものがいくつもいくつも出てきて頭がとうふ状態。

ええ、でもとうふでした。

「豆腐、ひややっこにどんなふうに箸を通したらどんな面がとれるか」なんてことを脳内で考えながら四苦八苦してました。
もう書いては消して書いては消してを繰り返してしてたら消しゴムのカスだらけ。
で、あっという間に三時で終了になり、「残りについては明日正解のプリントを渡しますね」と。いかーん!全部トライしとかなあかんでこれは!手に職をつけるのが目的やねんからここで正解ショートカットは避けなければ!
というわけで昨日同様居残りをして全部仕上げてきました。ウッカリ写真とるの忘れたので今日は写真なしです。

明日の正解図が楽しみです。あってるかなー。
さて、明日はまた製図の座学にもどるようです。さらにくわしいことやるんやろなー。
今日はオシマーイ!
  1. 2012/10/10(水) 17:35:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/10/09

製図してみたよ! [日記]

今日は製図初実習だったよ!
ドラフター(というのは商標名らしいけど、「ファミコン」くらい浸透してる)という製図台で製図しました。



ちょっと暗くてわかりにくいけど、これ方眼紙使ってます。本来はまっしろで枠線のあるだけの製図用用紙なんよ。初めてだから『補助輪付き』ということなんだろうな。
やったのは、斜め上からの投射図をみて、それを三面図に起こす作業。ふふふ課題だから楽勝!

とか思ってたら・・・

なかなか手強かった。ドラフターの各部の操作を覚えつつ、空間把握しながら線を引いていくんだけど、なかなか線の太さが定まらないし(0.5と0.3のシャープペンシルを使うんだけど、線が伸びるごとにだんだん芯が平滑になってきて太くなってしまう。筆を「回しながら」引くのがベストらしいが・・・まだ無理だよ!!)、そもそも前面に隠れた部分の「隠れ線」をうっかり忘れて不可能な三次元をかもしだしてしまったりと慣れないとなかなか!なかなか難しい!



ね、たいしたことなさそうでしょ。めちゃくちゃ時間かかるんよ。慣れないってのもあるし、手を抜いていい部分も判らないというのもあるけど、やっぱ「空間把握」だいじ!

しかし楽しかった!
なので、3時に終講だったけど、そのまま教室が開放されている5時まで延々線をひいて、一緒に居残りしたひとらと「これどうなってんの?」「俺はこうなってるとおもうんだが・・・」「実はこうじゃね?」とかワイワイと次週してたらあっという間の二時間ロスタイム。



帰るころには秋空の夕日の綺麗な家路でした。
いやーこれは明日からも楽しみだ!

なにが楽しいかって、身の回りにある加工品を、どうやって図面に起こしたらええのやろ?とか考えるようになったことですね。いままでフーンて使ってたものがいろいろな工夫をこらして作られているのが、ちょっとだけ垣間見えました。

・・・そしていまPCの上に飾ってるガンプラのスタークジェガンさんみて気絶してるわけだが。

 ̄|_|○ ドーナッテンノコレ…

バンダイさんパネェ!!!
あしたへつづく!!
  1. 2012/10/09(火) 21:11:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2012/10/04

ビジネスマナー講習受けてきたよ! [日記]

今日も今日とて訓練校。
今日は「ビジネスマナー講習会」ということで、スーツ着用していったんです。で、就活に使うつもりのカバンももってこい!って言うのでいつものリュックサックから別のカバンに替えて登校したんですが、いきなり名札を入れ替え忘れるポカやらかしてしまっていることに校門で気がついて「幸先わるいなー(´・ω・`)」と思っていたら。

今日の昼休みに作業服を販売するから金もってきてね。
を忘れてました。

Σうわー!!これ釣りがでないようにちょうどの額を封筒にいれて「いつものリュック」に入れたままやったー!!

財布みたら・・・今日の帰りに下ろすつもりでおったのでスッカラカン。なんと作業着代支払ってひるめし食ったら残金40円。おれは小学生か!!

_| ̄|恥。

そんなこともあったりしたのでいきなり話が脱線しているわけですが、いやはや「6時間もビジネスマナーってなにするの?(´・ω・`)」と疑問に思っていたんですが、俺が甘かったです。

挨拶の仕方、お辞儀の仕方、着席の仕方、こんだけで、こんだけで6時間が足らなかったんです。
す、すげー。
そしてなにより、
「・・・お、俺ってまともに挨拶もできなかったのか・・・」
ってショックひとしお。まあ「みんな不合格!いまからみっちりしごくよ!」とビジネスマナー講師さん(人材育成会社からきていただきました。ありがとうございました。)24人全員ビシバシ指摘されまくりだったわけです。

うわー面接で部屋入って席に付くまででもこんなにいろいろ気配りせなあかんかったんや。眼からマナコですよ。
で、来週の火曜日(明日は休校日)から、普段の授業でも始業と終業に今日学んだ挨拶&お辞儀を毎回するとのことです。うむ、これなら身につくな。ちょっと一安心。
しかしこの先二回めのビジネスマナー講習とかでたぶんやるであろう「受け答えのポイント」とか、結構きびしそうやな。俺活舌悪いしなー。しかしまあなんとかするさ!

そんな一日でした。
さて、火曜日は製図の実習だ!ドラフターさわるの初めて!楽しみ(・∀・)
  1. 2012/10/04(木) 20:18:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2012/10/03

製図の勉強したよ! [日記]

今日は製図の勉強しました。
2D-CAD使う前にまず製図の知識、そして計算機のアシスト無しで手書きで製図できるようになるための座学をしてました。



三面図にも外からみた第三角法(日本やアメリカなど)と、内側からみた第一角法(ヨーロッパ系)という二種類があったり、なかなか興味深い内容でした。来週の火曜にはドラフター使って実際に書く予定。たのしみ!

明日はというと・・・「ビジネスマナー講習会」とのことで、「おまいらのリクルートスーツをチェックするからスーツで出席のこと!」というなかなかびっくりな一日になります。さすが再雇用促進センターの学校やで。

さてさて、では復習しますかな。
  1. 2012/10/03(水) 17:05:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2012/10/02

職業訓練学校に入所した件! [日記]

何ヶ月ぶりかのー。
こうしんー。

いろいろあって独立行政法人やってる職業訓練学校、試験と面接に合格した!ので、本日より入所しました。3月末まで。6ヶ月。
ガッツリものを作る系の勉強を半年やりながら、強力なバックアップサポートを受けながら就活します。
だってびっくりだよ、「明後日はみなさんのリクルートスーツをチェックし指南します。なのでスーツ着用で登校すること!」だよ。
あと6000円分の教科書をいまパラパラと見てみて即死した。ムズすぎやろこれ!!本気モードや。これは本気でとりかからないとあっというまにとりのこされる!!

というわけでひさびさに本気だすかモードです。
再始動です。

明日担当の先生に訓練のもようをブログに書いてもいいかどうか聞いてみて、それから施設名とコース名かくかどうかきめよう。

あ、全力勉強&就活にあたって、国からも金銭面でバックアップ受けられました。
月に10万円の生活費と交通費。就活でのやむをえないお休みを含めても8割以上の出席を認定してもらい、ハローワークの指示する就職活動の活動証明を毎月出して6ヶ月需給できる制度です。求職者支援制度っていうの。これは強い。

今日は午前中だけで、午後はハローワークへの諸手続きのために半ドンだったので、明日自己紹介などからはじめるようです。
そしてさっそくの製図実習。

なんにせよがんばりまっせ!!
やってやんよ( ・ω・)=つ≡つ ババババ
  1. 2012/10/02(火) 19:39:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。