無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2011/02/09

「パイロットの話」を読む(・∀・) [すきなもの!]

三菱重工の航空宇宙事業本部のサイトの「パイロットの話」というエッセイを読んでいます。

これはいい(・∀・)
こういう興味のある分野の、プロフェッショナルの声を聞く機会というのはいつでも心踊る瞬間ですな。

第一話の「コックピットから その1」では飛行機が音速を突破するときの話が主な話題ですが、超音速飛行黎明期についてのこの表現がいい!

50年ほど前まではここまでが人間に許された最大速度でした。多くの勇敢なパイロットたちは壁の向こうを覗いても帰らぬ人になっています。そして、チャック・イエガー氏が最初にこの壁の向こうから帰ってきた男なのです

そうか、始めて突破した男というより「生きて帰ってきた男」なんや!たしかにそうである!

まだまだあと何話もあるのを読んでいくんですが、これは時間泥棒ですね。ちょうどこんなヒコーキマンガ読んでいて、気分が盛り上がっていることもあって読みふけってしまう。眠れなくなりそうである!(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/02/09(水) 00:05:15|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。