無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/12/31

ゆく年くる年 [日記]

をラジオで聴くなど。
けっこういいですな。除夜の鐘の音とナレーションだけというのも。

大掃除をしたらラジカセを置くスペースができたので置いている。
ひさびさに電波のラジオ聴いてるけど、ランダムにオマカセで楽曲が流れるのはいいよね。新しい曲に触れられる。

とかいいながらそろそろ蕎麦がゆで上がる。

今年は放置気味だったが来年はもうちょっとこまめに更新しよう。
来年もよろしくおねがいします。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 23:52:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/12/22

なんとなく空き缶サラダ油灯やってみた [日記]

101222_2155~0001

ツナ缶の空き缶を洗っててフと「あ、やってみたいけどなんとなくめんどいから今までやらなかったアレをいまこそやってみよう」とポカランと考え至ったのでやってみた。
時代劇でよくみる火皿と灯心のみのシンプルなランプ。

ふつうに空き缶に5ミリほどサラダ油張って、そこに紙縒ったちり紙を灯心にしてライターで火。

あっさり点火。持続。

なんだこれ簡単だったんだなー。拍子抜けするほどの簡単さ。コツなどどこにもなかった。
なんとか本が読めるくらい明るいし。
ちなみに炎の大きさの調整はちょっとめんどかった。灯心の暴露量でずいぶんかわるけど暴露しすぎるとバタバタとすすが出る。あとこれは火皿にした空き缶が深かったせいもあるけど安定した火になりにくい。上昇気流と新気流入がぶつかるので炎がときおりヨレヨレと振動する。これは工夫次第でろうそくみたいな落ち着いた炎になるだろう。
灯心はホントゆっくりとしか減らない。もっとどんどん減ると思ってた。
あと炎が缶壁面を舐めてしまっているせいでほどなくして持てない熱さになった。机が焦げたらこまるので陶器のお皿の上に載せた。

・・・いやべつに電気とまりそうなので訓練してみた、というわけではなくて、裸の炎はときどき見たくなるのです。
それにしても缶の洗いが足りなかったのかなんかかなりおいしい方向に香ばしい。これ香油とか入れたらかぐわしいことになるんかも。
まあ空き缶でアロマセラピーもねぇわ。ツナアロマで十分です。
  1. 2010/12/22(水) 22:34:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/12/21

駄菓子シューティング [日記]

最近のシューティングゲームは点数がインフレしすぎてワケワカラン。
ウン十億なんせんなんびゃくなんじゅうなン万・・・・なんやねん。有り難味がわかりにくい。

やっぱりこう、雑魚一匹10点。ちょっと固いやつ50点。地上砲台100点。中ボス2000点。
こんなかんじでありたい。わかりやすいやん。駄菓子っぽくて。敵の弾幕がどんどん派手になるのはいいんだけど、点数をインフレさせたってわけわからんだけやと思うんよ。
いっそ駄菓子のシューティングとかやってみたい。
うまい棒が差インカーブで5機編隊で飛んでくる。めんたいこ味は弾を打ってくるので注意
どんどん焼きは撃つとと弾けて多数の榴弾になるので注意。
よっちゃんいかはパワーアップアイテム。たまにおとーさんが「ビールのアテ」とか言いながら横からかっさらっていくので手早くゲット。
大火力の溜め撃ちは「大人買いレーザー」溜めバーストは「箱買いバースト」
ねるねるねるねは256発当てると電飾がギラギラ光るという都市伝説
中ボスはカントリーマァム。ボスはホワイトロリータとかエンゼルパイとか
エリアごとのクリアボーナス加算画面は「お会計」
ラスボスは「おばあちゃんちのちゃぶ台の上の謎ゼリー」どう攻略していいか不明
とか。
よく考えたら打てば打つほど赤字になるシューティングやなと思った。
  1. 2010/12/21(火) 00:00:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/12/17

吉野家で機転のきく店員さんがかっこよかった件 [食ィ物]

吉野家に行ったんよ。今月で期限切れるクーポン券を何枚か持っててそれをなるべく使っておきたかったので。
で、たしかクーポン束の中に玉子無料券あったよな、と思って牛鍋丼にプラスして玉子注文。
食い終わって支払うときにクーポン束見たら、しまった俺勘違いしてたよ、「玉子無料券」じゃなくて「玉子+みそ汁無料券」だったんだわ持ってたの。

「あちゃーみそ汁飲んどきゃよかった・・・、いいや、クーポン使いますわ。」

って払ったら、

「ではみそ汁のみを『お持ち帰り』という形にさせていただくことも可能ですがいかがですか?」

と柔軟な対応してくれて、持ち帰り用のインスタントみそ汁を持たせてくれた。
たかがインスタントみそ汁一個だけど、こういうのちょっとうれしいし機転のきいたスマートな対応カッコエエと思うので忘れる前に書いておこう。サンキュー吉野家&店員さん。
  1. 2010/12/17(金) 00:10:54|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/12/16

百舌のハヤニエ本うめぇwwwww [日記]

読もうと思って買うて死蔵してそのまま忘れてた「百舌のハヤニエ本(熟成最低でも二年半)」がかなりの割合で詰まった本箱30箱。預け先から引き取ったら案の定次々に起爆していってどうにもならない。
楽しすぎる。ヘヴン状態。
速読できんというのもあってゴッソリと時間を奪われている。
というか一度読んだ本もおもしろいし。「反町君に彼女がいない」とかなんという懐かしさ。

SF短編集「象られた力(飛浩隆)」のあまりのトンガリぶりにアタマから煙出たので表紙がやさしそうな絵の「武蔵野(国木田独歩)」でクールダウン中。

ふー。まだまだ続くな。しかし感想文書くくせがつかんな。
  1. 2010/12/16(木) 23:40:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。