無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/11/03

淀川深夜の河川敷。 [すきなもの!]

近所に菅原城北大橋という橋がかかっている。淀川を越えて東淀川区と旭区をつなぐ橋で有料。だいたい有料なところは走ることはないので(高速道路もまだ走ったことないです)近所なのにまるでヨソモン的に全然無関係物件だったんですが、歩道がついている、ということに最近きがついたので試しにわたってみたりするわけです。昨日も渡ったりした。かなり広い歩道が両側に整備されていて展望もよく、なかなか気に入りました。
それにこのいっこ南に鉄道貨物線に寄生するように伸べられている木造歩道橋があり、これとワンセットにして行き帰りということにして家からあるくとするとだいたい1時間半から2時間くらいの散歩道になる。十キロ弱。運動不足にはちょうどいいと思い、毎日あるくかーと一昨日あたりからてくてくしているのです。ちょうど月初めだったしなんか始めるのにキリがよかったし。
さて、この橋のたもとまでをどこ歩くかといえば、まさに橋の架かっている淀川、これの河川敷です。
散歩は深夜だったりするので照明まったくない河川敷は危ないかな・・・と思ったけど、案外明るいのでおどろいた。まあ夜の街中と比べたら真っ暗闇なんですが、堤防ぎりぎりに建っている高層住宅の共用部分、廊下やエレベーターなどの蛍光灯がかなり照っているし、なにより空がぼんやり明るいのです。大阪のじべたの明かりを空が反射してるんですね。とくに、はじめて歩いたのは曇天の夜だったんですが薄暮くらいの明るさはあったと思います。雲がぼうっと光っている。雲は空いっぱいだったからつまり空全体が光っているようなもので、めちゃくちゃ暗いだろうなと念のために持っていった自転車のヘッドライトはまったく使わないくらいでした。まあ上ばっか見てたので水たまりには何度か突っ込んだけど。
ちょうど11月初旬の今は月齢がたぶん24くらいだろうと思うので、新月はさんで2週間くらいは月明かりはアテにならないけどこれも照ってきたら河川敷は歩く分には全然問題なさそうです。ただチャリンコはスピードが出るので危ないだろうと思う。ヨッパライとかコイビトタチとかがまれにフラフラしてたりするのが分かったので。夜の河川敷。歩くには不便ないけどチャリには不適、と。
怖い人はとりあえず見なかった。むしろ菅原城北大橋降りたところの城北公園でスケボーガーガーやっているお兄さんたちなどのほうが怖い。イレギュラー的に怖い、というか危な!というのはゴルフボールをばりばり川面に向かって射撃しているヤミゴルファーだった。わざとクシャミなぞしたり要らないのに懐中電灯つけたりして位置を知らしめつつ通過しました。あんなん直撃したら痛くて死ぬぞ。そのボールどっから拾ってくるんやろ?とかちょっとふしぎに思ったりもした。
そんなこんなで今日で3日目なんですが、昨日まで「一日10キロの散歩なんて余裕やな。運動不足おそるるにたらず」とか思ってたら時間差で筋肉痛がきた・・・なんかおっさん的三日坊主のシステムの一部を垣間見ました。
( +д+)トホー

さて、日が変わった。ちょっと散歩いってきます。三日坊主にはなるまいぞ。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/03(水) 00:05:59|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。