無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/11/14

ねちがえた [日記]

なんか強烈な寝違えを首でやらかした。最近ふうに書くとNTG。知らんけど。
何次元でねんざしたの?というくらいミラクルな範囲かつ痛み。クラッシュした瞬間「なにどうなったの?マジでこれどうなってるの?」と混乱した。だって枕からアタマあがらん、というか動かせなかったもの。完全フリーズ。
…………(゚∀゚)…………!!(BGM:小田和正 - 言葉にできない)
こんな感じだった。しばらくしてなんとかかんとか起き上がったが自分のアタマを手で持ち上げたり移動させたりわりとはじめてやる動作だった。ろくなもの詰まってないはずだが重たいなこのアタマ。半日は不意にワケワカラン角度でバキバキの痛みが走るし遠慮なしにひびくし、くしゃみしたときはショックで一瞬人生がブルースクリーンになった。アタマが行方不明になったかというほど痛かったし。
どこまでまだ動くのか慎重にそろ~っと動かしてもなんか可動範囲がギザギザでさっぱりよくわからん。上級者用のチエノワみたいに首筋が大幅にこんがらがったようだ。
というのが昨晩で、だいぶマシになったんだが困ったことにまっすぐ下をうつむけないので立ちションができん。斜め下ならなんとか首動くのでそこから放物線を斜め見すりゃなんとかなるんだが完全に不審者である。だってモロ横の人のチンコ覗き込んでいるみたいになるもの。アウトー。自宅ならともかく公衆便所は座りションか・・・情けない:(ノ∀;):
スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 19:29:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/11/11

本でも [biblio]

読むかー。


  \よむわー/
  1. 2010/11/11(木) 22:29:56|
  2. biblio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/10

酒を飲むと痩せる [食ィ物]

のか?
今週にはいってから約1ヶ月続いていた禁酒を破ってまた飲み始めたんだが、3日で4キロ減った。こういう荒っぽい減り方はどこかに負担かかってるかもしれんから恐ろしいんだが・・・。まあめしの量が半減したから順当かもしれない。痩せたというより太ってたのがもとに戻り始めただけかもしれん。どっちにしても体に悪いことだな。
あとやっぱり酒が入ると帯電しなくなる。ドアノブに電撃を仕掛けられない。これは前々から分かってたんだがやっぱり不思議だ。たぶん体の中の水分の電解質だかなんだかの性質がかわるんだろう。
そういや電気ブランというお酒かカクテルがあるけど、あれはなんだか帯電しそうだな。まだ飲んだこと無いや。
  1. 2010/11/10(水) 21:57:18|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/09

F1ブラジルGP2010 [えふいち]

コンストラクターズもドライバーズも大混戦で突入したF1は南半球へ。ブラジルです。インテルラゴス。アップダウン多いので好み。街もサーキットも適度にアップダウンあるところが好きです。真っ平らなところはなんだか息が詰まってのう。なんかこう空に圧迫されているような閉塞感感じるんよ。最近増えてきた新しいサーキットはどこもかしこも真っ平らで残念である(´・ω・`)。というわけで市街地のど真ん中に唐突にデコボコと道を延べ回しているインテルラゴス大歓迎(゚∀゚)。

この終盤は鈴鹿に韓国にと連続して雨がレースウィークをかき回す展開だったんだけど、3戦連続となると強力な雨男がF1関係者にいるに違いない。予選日、またしてもものごっつう雨でした。そしてウィリアムズのヒュンなんとかベルグさん・・・えーとすいません・・・うわしかも間違えた、ヒュンじゃなくてヒュルだった、新人ニコ・ヒュルケンベルグがPP!!レッドブル、フェラーリアロンソ、マクラーレンのPPフロントロー常連の5台後ろにしたがえてPPって殊勲やでー!
しかしレッドブルの破竹の勢いには抗えず、あっという間にヴェッテルとウェーバーに抜き去られ3位になってしまった。その後もずるずると下がっていくけどなかなか果敢なブロック&ライン取りした巧妙な走りが印象的だった。後ろガン見しながら走れるドライバーだったのか!

実の所今回はあまり他で大バトルが勃発することもなく、天気も前日の予選時の大雨からするとうそみたいに安定した晴れ。リウッツィが終盤単独でバクハツしてセーフティカーが入ったくらいで、それでも順位に大きな変動もなく、つまり序盤ヒュン・・・じゃなかった、ヒュルケンベルグをブチ抜いたレッドブルが異次元の高速クルーズで1-2、アロンソが3位という結末。タイトル争い真っ最中だというのに俺ちょっと寝てしまった。まあブラジルの時差きっついから夜遅くて眠かったのもあるけど・・・。
この1-2フィニッシュでレッドブルはコンストラクターズチャンピオンを決めました。オメデトー!
ドライバーズはまだアロンソがトップだけどレッドブルのふたりが8ポイント差2位でウェーバー、15ポイント差3位でヴェッテルと迫っている。ちょうど今回のポディウムと逆さまの順番だ。つまり差が詰まったということになる。これはさらに熱く煮詰まった展開になってきましたよ?ランキング4位のハミルトンも20ポイントちょいでまだチャンピオンシップに残っている。今回でバトンはチャンプ争いから脱落。ここからは4人での戦い。

カラーリングが好きなので応援しているフォースインディアは、なんか今回めっちゃやられメカふうだった。いいところ見なかったなぁ。中段グループの下克上も激しい。
小林は今回もタイヤ交換を伸ばしに伸ばして耐久レースみたいになってて、かなり抜かれていた。
ルノーのクビサもあんましパッとしなかったなぁ。
メルセデスのシューマッハがヒタヒタと速いのがちょっと印象的だった。

次戦最終戦、えーとどこだ・・・アブダビ?はいアブダビです。うわ新しそう。これまた真っ平らなコースちゃうの?アップダウンプリーズ!どうやら去年から開催地になっていて、そのときは午後5時からの黄昏時レースだったらしい。去年は見てなかったからよくわかんないな。どの辺がしかけ所とかわからんので去年のダイジェストでもどっかで見て予習しておくか。最終戦に4人もチャンピオン候補が残ってるなんてなかなかないから大切に観戦したい(・∀・)
  1. 2010/11/09(火) 11:48:57|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/11/08

くつなぞみてみる [日記]

散歩が楽しいので、歩きやすい靴なども欲しくなる。いまのコ○ナンで1500円で買うたのは1時間くらいで足が痛くなるしせっかくならカッチョイイのでホクホク歩きたい。

身近で一番体動かしまくっているセワシナイ系の友人に「なんぞ面白い靴ってある?」と聞いてみた。しかしなんというかハイチューンの高性能スポーツカーのようなピーキーなランニングシューズばかりだったので初級な私にはちょっと参考にならなかった。でもいくつか通販サイトを教えてもらった。いまどきだと円高なので海外通販を活用するとめちゃくちゃ安く手に入るというやつですな。wiggleという通販サイトをオススメされた。ウィグル?イギリスのスポーツ用品に特化した通販サイト。
そもそも靴自体、海外通販でなくともまじまじと見る機会は持ったことはなかったのでちょっと新鮮。いままでは壊れたら仕方なしに適当なの買うてたからなぁ。そうじゃなきゃコ○ナン1500円とかあまり買わないわなぁ。スポーツシューズはカッチョイイデザインです。どれもホレボレする。ガンプラみたいである。しかしフと我に返っていると「この靴に合わせる服が無い」というテイタラクであることに気がついた・・・。
( +д+)トホー
まあ運動するというなら上から下までまるごとあつらえろということなのかもしれないが、まあ普段から全然オサレなわけでもなし、多少突飛なデザインの靴が足にくっついていても大丈夫だろう。よほど「足首から先だけガンダム」みたいなのでないかぎり。・・・いや、なんか結構多いから選ぶのには気をつけねば。
サイズの呼称も日本のセンチでなくて、なんかかわった単位だったのが当たり前といえば当たり前なんだけどちょと新鮮だった。はじめインチかと思ったんだけどちょっと違うらしい。UK5からUK10というのがメインらしく、自分の25.5cmだとだいたいUK7にあたるらしい。うん、7に2.5かけてインチ→センチのオオザッパ換算してみても25.5にはずいぶん足らないからやっぱこのUKサイズというのはインチとは無関係の単位に由来しているらしい。ふーむちょっとふしぎ。
とりあえずどの靴もカッチョよくて「サンポイコー」とモニターの向こうからくちぐちに呼びかけてくるので頭がクラクラしてきました。ちょっと頭冷やしに散歩いってこよう。

* * *
アカウント作ろうとしたら名前入力するところで、「Mr./Mrs./Ms./Miss.」はわかるんだが「Dr.」が並列で用意されていた。それへいれつなの??イギリスふしぎすぎる。
  1. 2010/11/08(月) 00:53:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/07

尖閣諸島のビデオの件 [日記]

尖閣諸島沖で日本の海上保安庁の船舶と中国漁船が衝突した一部始終を収めたビデオと思われる映像が先日youtubeにリークして大騒ぎになっている。一昨日早朝だったかしら。
どうも大雑把に
「政府により不自然に隠蔽されようとしていた情報が国民のもとに公開され開示された。民主主義とはこうあるべきである。グッジョブ」
「非合法的な手続きで国の公的機関より重要な情報が流出した。法治国家として看過できない犯罪。イクナイ」
というふたつの主張があってそれぞれ賛同非難両陣に分かれていて喧々諤々に攻撃しあってるけどこれ主張のベクトルがどうにもこうにも別方向でかみあわないし、それにどっちもまっとうな意見だとも思うし、ポカスカ攻撃しあっててもイマイチ意味ないなと思う。
両方だいじ。
なのでなんというか、

「それはそれ。これはこれ。」

というどこかできいた名言を適用して考えたほうが話早いんじゃないのか。
両方の立場を理解した上で、現実的にこの事件が今後どんなふうに影響を及ぼしていくのかをさっさと考えはじめたほうがいい。

自分としては、事の発端は政府が尖閣のビデオ情報を開示しようとせず、隠蔽に徹しようと画策したことにあると認識している。本来公開されるべき情報が隠蔽されていたことが問題の核心。そしてその隠蔽を一瞬で覆した今回の事件。
なのでとりあえず、「国民の情報を隠蔽するとエラい目にあう」と政府が今後理解して行動するようになることを期待したい。
ネットが浸透した社会での情報隠蔽の難しさ、流出したが最後拡散はとめようがない現実を今回痛感したはずである。
「情報隠蔽に対する抑止力としてのネット。それはすでに国民の手に行き渡っている力であり、有力なカードたり得る。」
この認識は社会全体で共有認識とされるべきである。カードの価値はみんなが知らないと勝負にならない。今回だってひどいたとえになるけど「使えば望みはかなう(リークにより隠蔽を打破できる)が呪いをうける(犯罪者になる)」みたいなカードだったわけだし。みんながこのカードの存在を知ってたら、使われなくとも抑止力として持続的に効果を発揮していたはずだ。つまり政府は隠蔽行為に高いリスクがあることをはじめから認識できたはずで、今回のことの顛末はまた違ったものになっただろう・・・と思うんだけどどうだろう。

・・・まあしかし官邸で「衛星通信で飛ばした映像データを北朝鮮に盗まれた」とかやたら難易度の高いギャグ言うてる最中みたいなので・・・まだまだ落ち着くのは先か。
流出主については「犯罪行為だったね。罪はつぐなわないといけないね」と棒読みで一応書いておきます。
以下を反転させても「グッジョブ」とかは出ません。



出ません。でも出ないだけです。


  1. 2010/11/07(日) 00:59:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2010/11/06

毛布が天敵 [日記]

そろそろ寒くなってきたので毛布など布団に仕込んだりする。ぬくくていいよねもうふ。(・∀・)
ただなにやらここのところ手がすごい荒れてきてカサカサになってしまい、これが毛布にマジックテープのように張り付いて困る。無理に剥がすとうっかりするとサカムケふうにひっぱられてアイタタタということになるし気を遣ってよろしくない。寝いりバナなど布団の中でモゾモゾ無防備に動いて安眠スポットを探したりしたいものなのでこのカサカサすごい邪魔である。(´・ω・`)
もともと手が荒れたりする体質はなかったんだがここのところ急にそうなった。同時に顔も荒れている。主に口のまわりがカサカサに皮膚が荒れていてなんかポテチを貪り食って口のまわり食べかすだらけになったままみたいで恥ずかしい。解せないのはカサカサになっているというのに吹き出物が出ていて、むしろいつもより激しく多い上に雑菌に負けやすいのか、すぐに膿んで腫れて痛くなる。とくに眉毛の中の吹き出物が痛いです。くちびるもパリパリしてひび割れがおおい。

野菜を食えていないせいか・・・
これは十分考えられるなー。野菜高すぎるんよ。ビタミンのサプリとか摂った方がいいんだろか。薬きらいなのであまり考えていなかったけどここまでカサカサになってしまうとラララ科学の力に頼るべきやもしれん。

酒飲んでいないせいか・・・
これはさっぱり考えられ・・・ない・・・なー?
酒飲まなくなって一ヶ月くらい。これまでほぼ毎日ずっと飲んでたわけやから急に抜けて体調変わることもあるかもしれんが・・・。体感することといえば全然こむら返りが起こらなくなったことかな。なんか酒のみすぎるとこむら返り起こりやすくなったり筋肉がつったりすることが多くなるらしいです。実際減ったからそうなんだろう。飲んで布団はいって伸びをしたらづーんこむら返りというのは痛いのでカンベンカンベン。あと腹を下しにくくなった。腹全開で寝て男らしく寝冷えるとかよほどアンポンタンなことしないかぎり通常運転。慢性的に下ってたから大分助かっている。・・・うん、やっぱいいことのほうが多いし関係ないか。

油ものを食えなくなった・・・
これはそれなりに関係ありそう。とくにカサカサには直で関係ありそう。揚げ物を食うとほぼ必ずもたれるので食えなくなってしまった・・・コロッケさん・・・トンカツさん・・・:(ノ∀;):カツ丼が食えないなんてあんまりだ!!
カップ麺が最悪で食べている最中からすでにフリーズしそうになるようになった。ヨパラって最後のシメにすすったりしてたのが信じられない。
でもカレーは食えるからモノによるみたいではある。カレーなんてルーは油脂の固まりやもんなぁ。あと缶詰の油づけも平気だ。

とりあえず外からなんか塗り薬を塗ったりするのは体の自己メンテ機能の負けを認めてみたいでくやしいので当面は禁じ手の方向で。
まあでも単純にとしとっただけのようなきもするけど。今年の冬がカサカサデビューということかもしれんな。
  1. 2010/11/06(土) 19:37:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/11/05

よそ見の多いエボルタ君ふうで [日記]

一日10キロ散歩をはじめて4日め、時間差で遅れてやってくる三十路の筋肉痛もやってきて2日め、第一の関門、三日坊主の壁を突破した。善哉(゚∀゚)
この筋肉痛のきている場所がつまり運動している筋肉、もしくはダルーンと怠惰に伸びきっていたので早速ネを上げた弱っちぃ筋肉ということであろう。
つまりは「この痛いのをがまんして歩きつづければ筋肉がしゃっきりとひきしまるぜー」ということでやりがいもあるというものだが、この痛い部分、動作が散歩なんだから当然といえば当然なんだが足と腰、ちょっと背中、このくらいしか痛くない。負荷の掛かっている部分がこのくらいしかなくて、上半身はなんにもしていない。
なんかこれはもったいない気がしましたよ。
歩いている間、1時間半ほど上半身は遊んでいるのだ。両腕なぞ手のひらをポケットのぬくぬくとつっこんで完全におくつろぎモードである。これをしばきあげたい。が、有効な手段が思いつかない。
よくジャージをシャカシャカいわせながらウォーキングしている人が両腕をロボットみたいにガシーンガシーンと振り回しながらにぎやかに歩いてゆくのを見るけど、あれはあれで効果あるのかもしれない。だがやってみるのはなぁ・・・あちこちよそ見したり寄り道したりふいに立ち止まったりと道草もあわせて楽しみたいのでエボルタ君みたいにひたすら真面目に歩き続けるのはちょっと遠慮したい。あとジャージ着てやらないと5分ごとに職質うける気がする。歩くの深夜だし。
まあこれ上半身がさぼってるうんぬんじゃなくて、この筋肉痛はそもそも下半身がなまりきっていたからなんだろうな。一日10キロくらいなんともなく歩けるくらいは健康な成人として常に確保しておきたい体力だと思うのでしばらくこの負荷で歩くか。上半身についてはまた効果的な方法さがそう。
  1. 2010/11/05(金) 00:14:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/04

2000年ちょいのうちの一年二年なんて誤差誤差 [食ィ物]

101104_0101~0001

一年と一ヶ月のギャップはカレーへの愛で埋めてみせる・・・!!





・・・なんで本箱にいっしょに入ってたんだこれ_| ̄|(((○コロコロコロ…
  1. 2010/11/04(木) 01:06:39|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/03

淀川深夜の河川敷。 [すきなもの!]

近所に菅原城北大橋という橋がかかっている。淀川を越えて東淀川区と旭区をつなぐ橋で有料。だいたい有料なところは走ることはないので(高速道路もまだ走ったことないです)近所なのにまるでヨソモン的に全然無関係物件だったんですが、歩道がついている、ということに最近きがついたので試しにわたってみたりするわけです。昨日も渡ったりした。かなり広い歩道が両側に整備されていて展望もよく、なかなか気に入りました。
それにこのいっこ南に鉄道貨物線に寄生するように伸べられている木造歩道橋があり、これとワンセットにして行き帰りということにして家からあるくとするとだいたい1時間半から2時間くらいの散歩道になる。十キロ弱。運動不足にはちょうどいいと思い、毎日あるくかーと一昨日あたりからてくてくしているのです。ちょうど月初めだったしなんか始めるのにキリがよかったし。
さて、この橋のたもとまでをどこ歩くかといえば、まさに橋の架かっている淀川、これの河川敷です。
散歩は深夜だったりするので照明まったくない河川敷は危ないかな・・・と思ったけど、案外明るいのでおどろいた。まあ夜の街中と比べたら真っ暗闇なんですが、堤防ぎりぎりに建っている高層住宅の共用部分、廊下やエレベーターなどの蛍光灯がかなり照っているし、なにより空がぼんやり明るいのです。大阪のじべたの明かりを空が反射してるんですね。とくに、はじめて歩いたのは曇天の夜だったんですが薄暮くらいの明るさはあったと思います。雲がぼうっと光っている。雲は空いっぱいだったからつまり空全体が光っているようなもので、めちゃくちゃ暗いだろうなと念のために持っていった自転車のヘッドライトはまったく使わないくらいでした。まあ上ばっか見てたので水たまりには何度か突っ込んだけど。
ちょうど11月初旬の今は月齢がたぶん24くらいだろうと思うので、新月はさんで2週間くらいは月明かりはアテにならないけどこれも照ってきたら河川敷は歩く分には全然問題なさそうです。ただチャリンコはスピードが出るので危ないだろうと思う。ヨッパライとかコイビトタチとかがまれにフラフラしてたりするのが分かったので。夜の河川敷。歩くには不便ないけどチャリには不適、と。
怖い人はとりあえず見なかった。むしろ菅原城北大橋降りたところの城北公園でスケボーガーガーやっているお兄さんたちなどのほうが怖い。イレギュラー的に怖い、というか危な!というのはゴルフボールをばりばり川面に向かって射撃しているヤミゴルファーだった。わざとクシャミなぞしたり要らないのに懐中電灯つけたりして位置を知らしめつつ通過しました。あんなん直撃したら痛くて死ぬぞ。そのボールどっから拾ってくるんやろ?とかちょっとふしぎに思ったりもした。
そんなこんなで今日で3日目なんですが、昨日まで「一日10キロの散歩なんて余裕やな。運動不足おそるるにたらず」とか思ってたら時間差で筋肉痛がきた・・・なんかおっさん的三日坊主のシステムの一部を垣間見ました。
( +д+)トホー

さて、日が変わった。ちょっと散歩いってきます。三日坊主にはなるまいぞ。
  1. 2010/11/03(水) 00:05:59|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/02

っ⑩ [日記]

101101_0253~0001

10円くらいならタダにしたらいいのに。
菅原城北大橋。有料橋。100円。125c.c.以下のバイクは10円。
まあでもタダにしたら殺到してきてそれはそれで困るから人払いのつもりかもしれんけど。でもそういうのますますケチくさくて貧相でよろしくない。とっととてっきょだてっきょ!!

人はタダです。
いまおきにいりの散歩ルートの一部になっています。
  1. 2010/11/02(火) 03:30:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/11/01

ここを上折です。 [日記]

101101_0250~0001

電柱を道なりに登る迷いにくい初心者向けのコースです。
  1. 2010/11/01(月) 03:52:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。