無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/10/19

灰皿 [日記]

潰してごみに出すのがついつい面倒くさくてベッドの下の空いているところにぽいぽい投げ入れていた通販のダンボール箱をいい加減処分するかと掃除を開始した。ちょうど机の抽出しも掃除、というか修理したし、こういうのは勢いにまかせてやってしまうのがよいのです。

で、どんどん潰していたんだけど、あっと気になって作業が止まった。これ箱に張られた送り状のシール、かなりわさわさと大量にでたわけだが、めっさ個人情報なんやからウカツな捨て方しないほうがいいよな。剥がした方がいいし。最近はこれをはがしやすいように裏の糊が加工されてもいるし。
そんなわけでバリバリとはがしていたんだが、これよく考えたら剥がした後どうしたもんかね。燃えるゴミに入れたりしたら結局同じことやし。

つまるところ、これ剥がしたところでどうしたらいいものかちょっと困ったという。
一軒家で庭があったりしたら焚き火でもして燃やしてしまうのもありだがここは集合住宅。ベランダで焚き火というわけには。まあコーヒーの豆缶あたりを簡易コンロにしてミニ焚き火というならありかもしれないが、5Fなので風で灰が飛ぶのが怖い。灰ならともかく燃えさしが飛んでいったりしたら怖いし。

コンビニとかに10円シュレッダーとか置いたらそれなりに便利だろうと思うんだが、どっかやってくれんかな。
家庭用の手回し式シュレッダーはおもちゃなので意味ないのでいらない。あれ短冊状にするだけでよじれつぶす工程がないから復元できちゃうしな。まあそこまで隠滅したいんかというとそういうわけでもないんだが、意味の無いことはしたくない。

というかこんなに大量に溜めるのでなければ、灰皿で燃やし落とすのがわりと自然な処分方法かもしれん。タバコ吸わなくても灰皿とライターはあった方がいいのかもしれん。
実は夏に蚊取り線香焚くときにわりといつもその受け皿で困ってたりするんだが灰皿あったら一発で解決だということにいまさらながら気がついた。今までは小皿で代用してた。うっかり扇風機の風が撫でるだけで灰がぶっとんでいったので不便してたという。

暖炉にくべてしまうとかカッチョイイなとか妄想したが、暖炉のあるくらいの金持ちになったらAmazonの箱をウハウハ開けたりはしないやろなとも思った。いや、どうなんやろ?
スポンサーサイト
  1. 2010/10/19(火) 00:22:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。