無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/10/31

いつも忘れられるプラグイン [日記]

Firefoxにプラグイン入れたり更新したりするとよく「Firefoxを再起動後反映されます」となりがちである。
でもタブをだらーりと広げた現状をもっかい読み込み直させるのがめんどくて「あー・・・あとでいーや。マシン落とすときに入れて次回ログインしたときから使ったらいいや」と後回しにすることが多い。
しかしきまって落とすときにそんなことすっかり忘れていて、ばしばし店じまいしてログアウトしてしまうんよ。
入れるだけ入れて再起動をずっと待った状態にしていたらいいのかもしれんけど、この状態にしてフリーズとか放いたらなんかこんがらがりそうで怖いし(なんか最近flashのプラグインが勝手にゴトゴトうごいてマシン固めることが多い。めいわくだなー)、落とす前に「おっとこいつを入れてからにしな~」って言うてくるのがあったらいいのにとか思う。
しかしその「おっと」さんが原因でフリーズ放いたりしたら目も当てられないなとも思った。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 01:23:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/30

デジタルレンジファインダー。 [すきなもの!]

デジカメが気になることは多い。
しかしなかなか買うことがない。
むろん金がまるでないということもあるが(:(ノ∀;):ハラハラ)、是非に欲しいのならなにかを切り詰めて買うているだろう。

なんか買うのためらうのである。
デジカメという機械の今のあり方がどうも不憫でならないなと勝手に感じたりしている。だからイマイチ欲しくならない。
なんかこう、デジカメは世知辛いのである。
【“デジタルレンジファインダー。”の続きを読む】
  1. 2010/10/30(土) 00:18:30|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
2010/10/29

スーパーテーボー [日記]

スーパー堤防というのが仕分けされたそうだが・・・
そもそもスーパー堤防ってなんやねんと言うところから知らなかったので調べてみたらどう考えても絵空事な整備計画だった。200年に一度の大水害に耐えられる巨大な堤防。いまの30倍のおおきさ?水際から300mも内陸に工事計画用地はめりこみ、そこを完全に盛り土、堤防の一部と成した上で再開発・・・
「土地の所有権はそのままです!」ったって工事終わるまでどうすんねん。埋めて寝かせて区画整備してもういちど街にする・・・数十年単位でそこに住むことはかなわなくなるな。純粋な土木工事以外に立ち退き係争の調停などにどんだけつまんない金が必要なのか考えただけでも目が眩む。すべての予定地で完成するまで400年かかるというし12兆円とかいうしいつGOサインでて作り始めてたの?もう数千億かけてるらしいが・・・。あと400年で12兆だとなんとなく少なくね?一年で300億円いかないのか全国で。こんだけ遠大な計画なのに。
なによりこれ知らなかったのはウカツだったな。恥。

それになによりこれ「200年に一度」に備えた危機感てやつを一定レベル以上で保ちつつ、400年も同じクオリティで工事できるんかと。
オランダの堤防は何百年も作りつづけて今日があるわけだけど、あれは日常的恒常的に「やっべー低いよ国土。高潮で国が滅ぶかもしれんて!」という危機感があり、それが何世代も受け継がれる中での数百年マラソン堤防工事だろう。根本的に工事に対する取り組みの姿勢や真剣さが違うと思うんよ。

ただ治水問題は「仕分けました。廃止です。ジャーン。」ですましていい問題じゃないし。
400年てのはたしかに度肝をぬかれる数字だが、もし本当に「200年に一度の水害」というのに備える必要があるというのなら、そしてそれに400年がたしかにかかるというのなら、どんと腰を据えて何世代にもわたるその大計画はすすめられるべきものだろう。
「400年ものコストに見合う効果は薄いと思われる」というのなら、しっかりと代替案を立てるか、計画の見直しを図るべきもので、無責任にただ廃止したらいいものではなかろう。

ウカツなことに恥ずかしながら今回の仕分けの話題でスーパー堤防のことを初めて知って、その実態がどうにもズサン計画ぽいのでとっとと廃止してほしいが、ことが治水事業なだけにちゃんと今後のことを考えてほしい。

つまるところ、
・治水という長期計画に、廃止廃止の一本槍あとは野となれ山となれスタイルの浅薄千万な仕分けなどという手でふれるな。
・それはそうとこんなズサンなスーパー堤防なんて治水計画てどういうことやねん。まともな計画でやりなおせー

というふたつのことでプンスコせざるを得ない。
たまにまじめなことを考えてみたりもするのである。
なぜならおれの住んでいるところどうも海抜5mないからでな・・・。まあなんかあっても近くの淀川大堰であらかた止まるだろうけど・・・

* * *

ついき

しかしそもそも論として、

「『200年に一度のクラスの水害』というものに対策を立てる必要があるのかどうか」

という議論を見たい。
素人的な考えだと、こんくらいのすさまじい災厄に見舞われたら堤防だけあってもどうしようもない事態に追い込まれているような気がする。国が傾くか無くなるくらいの。
そりゃ災害があるというのならそれを防ぐ!というのは分かるんだけど、さすがに「月が落っこちてくるから防災する!」とか言わないよね。とっぴなこと言うけど。程度問題だが、ようするにそういう「心配してもしようがない」レベルのことに金かけようとしている、ということはないの?という疑問がいま頭に出てきた。

それこそ200年に一度の水害の対策は、すべてあきらめて月にでも移住する、とかのほうがいいんじゃないの、なんつってな。おれは実家帰るくらいにするけど。実家は山の上なんだー。
  1. 2010/10/29(金) 00:59:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/10/28

NHK解約するまでもなかった・・・ [日記]

テレビないので見ていないNHK。
何度も何度もNHKがインターホンをピンポンピンポン押して来るのがめんどいので解約というやつをしてみることにした。
必要な情報を探してみるに、どうやらNHKの営業所に電話して解約手続き用書類を郵送してもらうという手順がフリダシらしい。

というわけで電話。ウチからだと千里の営業所だった。
ふむすぐつながる。NHK受信料の解約手続きについて尋ねるとすぐに話も通じた。ふむふむ。
問い合わせのときに現状を調べますとのことで名前と住所を言うてみたんだがなんか混乱してる。おや?
えぬ「あれ?チビノさん二年前に解約してはりません?」
おれ「え?二年前にここに越してきましてん。」
えぬ「??二年前に解約でなく?」
おれ「??」
Σ( ゚д゚)ッハ そうやった、ここ前に俺と同じ姓名の人が住んでいたんやった!
ということを伝えたら解決した。やれやれややっこしい。
で、前の部屋での契約の引越し手続きをしていない状態、という扱いになって前の部屋での状況を調べてもらった。

えぬ「前のお部屋での契約履歴は残っていませんね・・・未契約でいらっしゃったんですか?」
おれ「え?集金さんに払てたよ?もっとも最後の3年くらいはテレビ見なくなってたから『もうテレビみてません』言うて帰ってもろてたけど」
えぬ「んー、現状ご契約はされていないという状態になりますね。」
おれ「Σ( ゚д゚)え?そうなの?」

「もう見てないから払わない」と言ったときに集金さんが解約してくれていたのか、それとも自動引き落とし契約を結ぶまではログにも残らないのか・・・。若干謎は残ったが、つまりいま自分は未契約の状態であり、あらためて解約するとか話以前の事柄だった。

あとは何度もうちに訪ねて来ないようにしてもらおうと頼んだんだけど、

えぬ「そうしましたらその職員のお名前を控えていただいて改めてこちらにご連絡いただけませんか?今後伺わないように伝えますので」

とのこと。・・・だれがどこ巡回しているか把握していないのかよ(;'Д`)まあ今度は名前聞いておこう。

それにしてもこの部屋の前の住人は解約したということなのに、なんで玄関先の「NHKシール」がそのままだったんだろう。回収にくるのがスジと思うが・・・それとも契約者が剥がすものなんかな?実は剥がそうしたんだが、金太郎飴のようにその下にもNHKシールがあって面食らった。それも剥がそうとしたら癒着しててはがれなかった・・・のでそのままになっている。全部で4枚くらい重なっているように見える。いままで住んでいた人の数だけ貼ってあるのかもなぁ。
  1. 2010/10/28(木) 00:45:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/27

タクシー vs NHK [日記]

タクシーというのはぶるじょあの乗り物というイメージがあってサッパリ活用していないという未開人的アリサマなんだが、ふと街を走ってるタクシーの車内を見たら、運転手のヘッドレストの後ろ側にテレビとかついてるのな。
こんなとこにテレビモニターつけるのはMTVのクルマ超改造番組「Pimp My Ride」くらいだろと思ってたら日常があのバカ番組に追いついてしまっていた。なんてこったい。
ふむ・・・タクシーでテレビみたいもんなんかね。あまりその気分はわからん。
あとなんか最近カーナビはテレビうつったりするので「カーナビでNHK見れるから金払え」とやってくるんだが、タクシー会社は「うちのお客はNHK見てません!」とかそんな攻防を見せてるんだろうか。

そういやまだNHKの解約手続きしてないや。契約した覚えもないのに解約というのもヘンな話な上に「テレビを捨てたことを証明するものを見せろ」とかイタケダカなこと言うらしいので正直めんどくさい。テレビは2年前からうちにないんだから捨てるもなにもないのに。
「お前らのために電波ばらまいてやっているぜ。受信してないはずないよな?さあ金よこせ」ってこれ、勝手にジマワリとやらを買って出てミカジメ料要求するヤクザモンとまったく理屈がかわらんよな。いいめいわくだわー。
Nスペとかはところどころ見たいものもありそうではあるが、余計なものがもれなく大量についてくる無駄PPVでネット配信してくんないかね。というかいい加減スクランブル放送にしろよ・・・。
  1. 2010/10/27(水) 03:25:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/26

実際バイクを手に入れて維持してて変わったこと、分かったこと。 [バイク]

いま愛車のR1-Zがポンコツです。
故障してガソリン漏れが止まらねぇぇぇ。orz
もう10年のってるし買うたときには10年モノだったのでポンコツの極みではあるが、ヒツコク一台に乗っててわかってきたこと、変わってきたこともあるんよ。 【“実際バイクを手に入れて維持してて変わったこと、分かったこと。”の続きを読む】
  1. 2010/10/26(火) 00:38:22|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/10/25

足にできるまめ 誤爆したまめ [日記]

足はまめがまだ痛いし天気悪くて雨パラパラやしぼんやりした週末であった。

・いわしの食い方
昨日ゲットした4尾50円のいわしを全部一気に塩焼きにして食った。うまいぜ。
内臓も取らなかったし、1尾目は丁寧に箸でわけながら食べた。おどろくほど淡白で上品な味。いわしってなんかくどい気がしてたんだが全然そんなことない。・・・しかしいわし小さいんだよな・・・途中から丁寧にほぐすのめんどくさくなって骨ごと内臓ごと食べ始めた。ばりばりと。ふむとたんにワイルドな味わいになった。やはりいわしのあの独特のくどさは内臓だったか。しかし新鮮だったせいかクドくはあるが臭くはなく、むしろししゃものようにこうやって食うものなんじゃないのかというくらい。ばりばりと食いでがあったんよ。カルシウムも過剰に摂取できたことであろう。さすがに頭は残した。
それにしても青い魚はうまいのはいいんだけどロースターがコテコテに汚れるのはいかんともし難いのさ。

・薄味に慣れない・・・
この前あごの煮干しゲットして試してみたらすごく香ばしくてカレー南蛮に投入して大成功だったので、煮干しの出汁を取る生活を送ってくれるわと今度はあじの煮干しを手に入れた。なぜふつうの小さい煮干し(小型のいわしあたり?)から基本を攻めないのかというと、煮干しのちょっと特殊ぽいやつはわりと売れ残っていて半額カゴで出会うことが多いということに気がついたからなのだった。
しかしなんか足りない・・・味が薄い・・・みそ汁で試したんだが、塩たしても味噌たしても薄い味、つまるところ「出汁が弱い」という感想が。前回はカレー南蛮なんて強い香りのものにいれたので気がつかなかったんだが出汁本来の実力が一番よく分かる薄味の食べ物(今回はみそ汁だったが)で味をちゃんと堪能できてない。半日は水に漬けてるしまだ使い始めで不慣れだとはいえ出汁はしっかり出ているはず。つまるところこれはずっと使ってきた「出汁の素」の化学調味料で舌がバカになっているとしか。ちょっとショック。しばらく薄味でリハビリすることに。

・メール便が誤爆してた
なんか通販で買うたひよこ豆がなかなか届かないなー(小口パックでメール便)と思ってたら二つとなりの部屋のポストに誤爆されていたことが発覚。ポストからはみ出す大きさなのにビニルバッグインでドアノブひっかけという丁寧配達をケチって横着したのかぐしゃぐしゃにおりまげて投函されてたそうで荷姿がベコベコだった。電話でどゆことやねん、と言うたらわりとすぐ丁寧な対応が入ったのでまあいいかと。中身大丈夫だったし。しでかした配達員氏はコッテリ絞られたことだろう。今後安全になるならよし。しかしやっぱどの物流会社のでもメール便て事故が多いのか?紛失、異常遅延、誤爆とバラエティ豊かにやられているのでそろそろ疑心暗鬼である。

・一ヶ月分のギャンブル
米がそろそろ尽きるところだったので補給10キロ。だいたい3000円くらいかなぁと思っていたらどういうわけか2200円のものをゲット。「ちょっと粒が小さいけどふっくらおいしいお米です」とのことだがさてうちの炊飯器との相性はどうだろう。パサパサだったりしたら涙の一ヶ月になるな。

以上、どういうわけかめしの話ばかりになった。
  1. 2010/10/25(月) 02:16:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/25

F12010韓国GP [えふいち]

今年新造のサーキットで初開催、そのサーキット建設が遅れに遅れて開催1ヶ月前にまだ最上層の舗装が終わっていないとか暗雲立ちこめてたんだが、なんとか開催こぎつけた韓国GPをBBCで観戦。

それにしても本当に危ないサーキットで、コースとピットロードの分岐点/合流点がタイト過ぎるし、案の定敷きたてのアスファルトがまだ脱脂不十分だったせいかフリー走行のときにここで奇妙なコースアウトする車続出。さらに緩衝地帯の芝生も全然根付いていないかまったく敷かれていなくてあちこちホコリだらけで、セーフティカーまでコースオフする珍事もあったそうだが・・・。

しかしほこりもあぶらも関係なかった。
決勝日、大雨だった。すごい雨。
全然排水が追いついていないのか、フォーメーションラップからすでに各車のオンボード映像、まっしろでなんにも見えないレベル。自車の前輪も見えないとかものすごい水煙祭りで、開始3周か4周であっさり赤旗。ここから延々セーフティカーが17周あたりまで入る。新しいコースだし、どこがみどころかぬきどころか、初めの何周かで覚えようとしたんだがもう本当に水煙がすごくてそれどころではない。やることなくてここでうっかりうたたねした。
で、急に実況がにぎやかになりはじめた?Σ( +д+)というのでセーフティカー退場に気づき観戦再開。と、2位走行、チャンピオンシップ首位のレッドブルのウェーバーが縁石で股を開いて挙動を見出し派手に一回転。そこにメルセデスのロズベルグが避けようもなく追突してしまいまたしてもセーフティカー。結局全55周のうち半分近くをセーフティカーが走っていたような・・・実際どんくらいだったんだろう。なんにせよセーフティカー先導がいかに長かったのかというとファイナルラップが最後日没に引っかかるくらいまで押してしまったくらい。鈴鹿八耐かよ?という。
レッドブルはこの試合悪夢だっただろうな、という全滅のリザルト。スタートからトップ独走してたヴェッテルもウェーバーに続いて退場。彼は終盤にエンジンが火を吹いた。「ここで事故が起こったら危なそう」という両側コンクリートウォールのストレート(なんであんな殺人的なコースにしたんだ?)での出火だったがなんとか退避路に。マーシャル駆けつけず。ヴェッテル自ら消化器で消火。すげぇ危ねぇ。予選フロントロー独占という布陣からあまりの暗転ぶり。かわりにフェラーリがポディウムに二台とも登るし、残り2戦を残してチャンピオンシップ争いはドライバーズもコンストラクターズも完全に混沌としてきた。
ちなみにファイナルラップでトップのアロンソがコントロールライン帰ってきたときにチェッカーフラッグ降る人がだれがトップだか全然把握していなかったらしくアロンソは走りすぎてからチェッカーを背中でうけるというすごい失礼なことになっていた。

めだっていたのがフォースインディアのスーティル。あちこちでかなりプッシュしてたんだけど、エスケープゾーンの広さにかまけて一か八かみたいなオーバーテイクしかけているように見えた。なんか危なげ。そしてザウバーの小林のインを刺したところで挙動を乱して側突しつつコースオフ、リタイア。インパクトの瞬間けっこう細かい破片が散ったから心配だったが小林車はダメージ大丈夫だったようだ。ほっとしたり。

9台リタイアの大荒れのレースだったけどだれも怪我しなかったのが本当になによりでした。
大雨のレースはおもしろいものだけど、なんか心配することが多すぎてハラハラしてレース観戦を楽しむ余裕がなかったです。orz
次は南米ブラジルだな。たのしみなんよ!
  1. 2010/10/25(月) 00:30:48|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2010/10/24

熱にもつべたさにも弱い・・・ [日記]

細ネギをみじん切りにしたものをタッパーに詰めて冷凍にしている。みそ汁や納豆を食べる度に刻むのは面倒くさいので多少香りが抜けるのはあきらめて便利さを取っているんだが、このタッパーが保たない。
すぐにふたの密封部分から裂けるように割れてしまい使い物にならなくなる。冷凍の温度で脆くなって伸縮しにくくなって割れるのだろう。
熱に弱いのはプラスチック製だからしかたないし、電子レンジにも耐えられるような素材で作られたタッパーもあるからこっちのほうはまあいいとして、冷凍にしても脆くならない素材というのはまったくノーチェックのようだ。わりとたくさん欲しいんだが。食材を冷凍で小分けにすること多いし、壊れにくいならそれにこしたことはない。

まあ100円均一の安モンばっかだからなぁ。ちゃんとホームセンターの食器コーナーでさがしたらあるのかもしれないな。
  1. 2010/10/24(日) 02:56:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/24

ラーメンかえってきた。 [食ィ物]

いつのまにかラーメン屋台定期便が復活していた。
いつも21:30きっちりにこの真下を通るのだ。でもさすがに真夏はやってなかったんだな。鳴り出して気がついた。
あつあつのラーメンもようやくサマになるようになったな。サマーが終わったのにサマになるとはな、なんつってな!
なんかチャルメラと遠吠えジャムセッションを試みようとしているわんこが近所に居たんだがなかなか音があわなかったらしく途中で止まった。まあがんばれ。冬はまだこれからだ。
ちゃーらら。ちゃららららら~(ワオ…?ワオーン。ワフゥー?)
  1. 2010/10/24(日) 00:50:41|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/23

だらだらと週末突入日記 [日記]

だらっと。もうまとめるのもめんどいので箇条書きで。箇条書きラクー。

・90分散歩
うちから梅田までけっこう近いと思ってた。
45分くらいで歩けるだろーと思っていたら思いのほか遠かった。なんとなく梅田からの帰りに「いっちょ足で距離測ってみっか」とてくてく歩き出したらなんか歩いても歩いても進まん。淀川の河川敷歩いてたんだが、見晴らしがよくて遠くのランドマークがさっさと見え始めるわけだが、歩いても歩いてもこれが近寄ってこないorz
で90分かけててくてく歩いてきたわけだが最後はくたくたといった感じだった。足にまめが無数にできてしまった・・・どんだけ運動不足やねん。足の裏ぷよぷよやで。
ちなみに体重が68キロがったのが65キロに急激にさがった。やっぱり塩分とりすぎで水分を吸いすぎた水膨れの体重だったらしい。
このまま散歩にはまるかなと思ったがまめ発生でいきなり阻まれているんだが、これはチャリにのれという天の啓示か。ちょっと意識的に体を動かしたほうがいいようだ。

・オヤジのめぢからに敗れる

「今日はなにも買わずに帰る」
という決心はオヤジの目線の前にコンマ5秒で潰えました。

・ヒートテック
今年こそはヒートテックというものでぬくぬくと冬をすごそうと思う。去年はついぞゲットできなかった。しなうすになる前にユニクロにゆくのです。

・こめびつ底抜け
今月中に米が10キロ消えそうな見通しになった。どんだけ食うてんねん。
・・・と思ったが、日割で300g程度である。米1合180mlは150gなので、つまり1日2合だ。わりとふつう。要するにいままでめしを食わない日がどんだけ多かったかということだ。ふつかよい過ぎた。
_| ̄|恥。

・カルシウム作戦
いわしが4尾で50円だった。あ り え ん  ̄|_|○
塩焼きで食うつもり。ただワタをどうしたらいいんかね?秋刀魚はワタも賞味するが、いわしの塩焼きでワタはどうするんだろう?まあ深く考えずに、まるごと焼いてみてまずければ避けたらいいし。海の魚だからヘンなモンに中ることもないだろう。ちなみにいわしを含めて魚をおろしたことがないです。いわしは手開きと言う方法だったっけ?

オシマーイ。
  1. 2010/10/23(土) 00:15:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/10/22

床屋に行ってきた。 [日記]



人生初坊主。
すげぇショリショリしている。
そして生まれて初めて自分の後頭部のシルエットを知りました。
すげぇショリショリしている。

シャンプーもヘアワックスもくしもなんにもいらなかったんや!(゚  ∀゚)
  1. 2010/10/22(金) 00:38:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/21

炭水化物が欲しくてしかたがない日々 [食ィ物]

今月に入ってから酒を飲んでいない。
なんか突然「ああ、なんか飲みたくないや。」という気分になってふっつりと飲むのを止めたのだった。なので禁酒ではない。自分の好きで飲まないのである。
それまでが焼酎の1ガロンペットボトルを4日か5日で空けていたからなんとも急なことだった。
涼しくなったのも関係あるのかもしれない。ちょうど、夏バテでなにも食う気がしなくなったときに酒の量がぐぐっと増えてたんだが、今月になって涼しくなって食欲が回復してめしが食えるようになった。急に酒を飲みたくなくなったのはこれとほぼ同じ時期にあたる。
ただ、その食欲がヘンにいびつで、炭水化物ばかり欲しくなるのだ。たんぱく質も食べたいとは思わず、しかしそういうわけにもいかないだろうから意識してほどほどに大豆系やほかの豆類をメインにとっているんだけど、脂肪分はまったく欲しくない。昨晩空腹に耐えかねてコロッケをごはんにのせて1合半食ってしまったんだが、そのときコロッケのコロモがすごくまずく感じた。ほぐして中身だけ食べようかと思った。もったいないので食べたけど。このように油脂がダメなのでカップ麺とかの揚げ麺はまったく食べる気にならない。でもどういうわけかツナ缶の油は大丈夫である。なぜなんだろう?
しかし本当に欲しくなるのは炭水化物ばかりであり、その量は食べるにまかせてほっとくと一日4合平気で食ってしまう。そして米ばっかりになる。どう考えても多すぎかつバランス悪すぎる。
そして不思議なのは、炭水化物が欲しくなるということはその分解先の糖分も欲しくなるのが自然だと思うんだが、甘い物は欲しくならない。どういうわけかデンプンばっかり欲しくなる。
今月に入って体重が5キロ増えてしまった。不健康である。
酒の飲みすぎからくるリバウンドだったとしたらどうやって直したらいいんだろう。なお今のところまだ酒を飲みたくなる兆候は無い。
なお内臓の調子は絶好調である。うっかり寝冷えしないかぎり下ったりせず、健康な便が出てる。
どうしたものか。

とりあえず昨日こしらえたベイクトビーンズでも食う。たんぱく質は取らねば。
  1. 2010/10/21(木) 00:31:42|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/20

ロストテクノロジーは案外身近に地味にあるものだ [日記]

小学生のころそろばん教室に通わされていた。たしか3級まで取ったはずで、あと一つ上の2級は職業で使用することが認められている実用的な資格だったはずである。逆に言うとその2級と3級の間には越えられない壁、とまではいかないが他の級の間とは明らかに異なった距離で隔てられていて、それで自分は3級どまりだったんだろう。2級はプロ仕様なのである。
まあそろばんを実用に供する時代じゃなくなっていたから、新しく進級したひとで実際現場で使う人はいなかったと思うけど。
通っている最中と辞めてしばらくは脳内の珠でガンガン暗算できたんだがあれは怠るとすぐに忘れるらしい。もう全然だめである。せいぜいスーパーやコンビニでおつりのコイン枚数を少なくするためにとっさに計算するくらいなものだ。やるよね、おつりを555円にしてコイン三枚だけにするとかそういう遊び。その遊びもお財布ケータイやプリチャージカードなんかで出番が少なくなってきたり。

そろばんは右手操作で習う。親指と人差し指で珠を弾き、その計算結果を即座に筆記するための鉛筆を右手の中指から外側3本の指に軽く握りこんでいる。このスタイルはかなり強く叩き込まれるので、しばらくするとこの鉛筆がないと手の握りがスカスカになってうまいこと珠を弾けなかったり、邪魔にならない程よい長さの鉛筆にこだわったりしたのだ。こんなちょっとしたこともそろばんを使う上での立派な技術なんだと思う。手がそれを覚えている。

そんな右手使いが基本とばかり思っていたそろばんなんだが、業種によってはそうでもないらしい。銀行員などは筆記作業をしながら同時に計算を行う必要があるので右手をそろばんに使えない。勢いそろばんは左手で使うもの、ということになり、かつて銀行ではの新入社員にまず左弾きの訓練を施したそうな。2級の人もまた一からやり直しなのだ。
これ、けっこうやりにくいやろなと思う。人差し指メインになる減算ならともかく、計算の基本の加算の場合、右手弾きだと桁の繰り上がりで
「人差し指で下位の桁を払う→親指で一つ左の上位の桁へ『伸ばし』、そこの珠をひとつ押し上げる」
なんだけど、これが左手だと
「人差し指で下位の桁を払う→親指で一つ左の上位の桁へ『巻き込み』、そこの珠をひとつ押し上げる」
になってしまうはず・・・やりにくいことこの上ない。親指を巻き込まないんだったら手首の運動量が大きくなって肩こりそう。などと心配したり。
でも商売に使われるプロ仕様なんだから、「左弾きの便利な運指」もしっかり研究されて体系化されていたに違いない。だいたい銀行だもの。いい加減な計算間違いが起こっては一大事の分野だけに、独特の進歩を遂げていたんじゃないかとふと妄想する。そろばんはシンプルな道具だし、工夫できることもちょっとしたことの積み重ねだったんだと思うけど立派な技術だったに違いない。
いまはこのそろばんも電卓に置き換わっている。だからもう左手そろばんを使う人がいなくなってこの技術も自然に忘れられていっているだろう。だれにも顧みられなくなった技術は忘れられていく一方でありロストテクノロジーのひとつとして過去のものになる。
技術の新陳代謝は身近でもごく普通に行われるんだなと改めて気づかされた次第。

ちなみに「計算は右手の筆記と平行し、左手で同時に行う」という技術は継承されているという。新人銀行員さんは入社後、左手で電卓を叩く訓練をうけるのだそうだ。なるほどねぇ。


ひといきに10までで55。
14まで足してはじめて3桁めにいって105。
24まで足してきっちり300。
36まで足してゾロ目666。

数字を1から順に足していくとこういう通過点がある。そろばん教室で、指慣らしによくやった計算である。もう忘れていると思ったが、右手にかるく鉛筆をにぎり、珠を弾く動作をやってみたら(シャドウボクシングならぬシャドウソロバン)みるみる思い出した。吸い込まれるようにきっちり300になったり、「おぉ?!666おひさしぶり!」とかまだ無駄にロストしていない技術だった。
  1. 2010/10/20(水) 00:59:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/19

灰皿 [日記]

潰してごみに出すのがついつい面倒くさくてベッドの下の空いているところにぽいぽい投げ入れていた通販のダンボール箱をいい加減処分するかと掃除を開始した。ちょうど机の抽出しも掃除、というか修理したし、こういうのは勢いにまかせてやってしまうのがよいのです。

で、どんどん潰していたんだけど、あっと気になって作業が止まった。これ箱に張られた送り状のシール、かなりわさわさと大量にでたわけだが、めっさ個人情報なんやからウカツな捨て方しないほうがいいよな。剥がした方がいいし。最近はこれをはがしやすいように裏の糊が加工されてもいるし。
そんなわけでバリバリとはがしていたんだが、これよく考えたら剥がした後どうしたもんかね。燃えるゴミに入れたりしたら結局同じことやし。

つまるところ、これ剥がしたところでどうしたらいいものかちょっと困ったという。
一軒家で庭があったりしたら焚き火でもして燃やしてしまうのもありだがここは集合住宅。ベランダで焚き火というわけには。まあコーヒーの豆缶あたりを簡易コンロにしてミニ焚き火というならありかもしれないが、5Fなので風で灰が飛ぶのが怖い。灰ならともかく燃えさしが飛んでいったりしたら怖いし。

コンビニとかに10円シュレッダーとか置いたらそれなりに便利だろうと思うんだが、どっかやってくれんかな。
家庭用の手回し式シュレッダーはおもちゃなので意味ないのでいらない。あれ短冊状にするだけでよじれつぶす工程がないから復元できちゃうしな。まあそこまで隠滅したいんかというとそういうわけでもないんだが、意味の無いことはしたくない。

というかこんなに大量に溜めるのでなければ、灰皿で燃やし落とすのがわりと自然な処分方法かもしれん。タバコ吸わなくても灰皿とライターはあった方がいいのかもしれん。
実は夏に蚊取り線香焚くときにわりといつもその受け皿で困ってたりするんだが灰皿あったら一発で解決だということにいまさらながら気がついた。今までは小皿で代用してた。うっかり扇風機の風が撫でるだけで灰がぶっとんでいったので不便してたという。

暖炉にくべてしまうとかカッチョイイなとか妄想したが、暖炉のあるくらいの金持ちになったらAmazonの箱をウハウハ開けたりはしないやろなとも思った。いや、どうなんやろ?
  1. 2010/10/19(火) 00:22:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/18

あごデビュー [食ィ物]

処分価格つけられたカゴのなかの商品というのは、普段だったら手に取らない高級ぽいものをなんとなく買うてしまうというちょっとしたでハプニングを楽しむのにうってつけのシチュエーションです。

そんななかに「あごの煮干し」というのがあったのです。密封ジッパー付き袋売りのもみ海苔くらいの小さい袋でどうやら1000円弱したらしい。それが400円程度の値段だった。正直それでも高いな~と思ったんですが、あごと目があった。というわけで買うてみたのです。

あごというのはトビウオのことだそうで、たしかに胸ビレが非常に長い。というかなるほどこれなら空飛べるなと納得のいく全長の2/3くらいの長さは立派。これがだいたい小さいもので手の中指くらいのものから大きいと手のひらの長さくらいのものまで袋入りになっている。

実のところどう使っていいかわからない。
恥ずかしながら出汁をとったことないんですな。かつおぶしですらやったことない。実家もだしの素だったのでこういうことに手間をかける文化がないし、つまるところやり方が雰囲気程度にもさっぱりわからない。
しかし自炊歴はそこそこ、料理は「だいたいでなんとかなる」のがわかりはじめていることもあり、「水から煮たら一番だし、もっかい煮出して二番だし。たぶんな。」という方針がさっさと立ったためドカンと雪平鍋で煮立てはじめた次第です。

そしたらすげーいい香り。磯の香り。魚の香りですな。
しかもそれがかなり強い。しかも香りであって断じて臭くない。くどくはあるかもしれないが野性的でカッコイイ香りだ!おおよそ料理で「この香りはかっこいい」という感想が出るのは危険な気もするんですがまあ料理は感性全力勝負でやるのが楽しいのでアリです。

閑話休題、かなり濃ゆい目の出汁が取れました。ちょうどカレーが食い進みつつあり、ルーがあと二皿三皿分くらいといったところだったので、この一番出汁をぶちこんでカレー南蛮のベースとして改造することにしたら最高のものができた!こんだけ濃ゆい香りの出汁なので、カレーの制圧能力に屈せずにいい感じでまじりあったのでした。
ほどなくしてとった二番だしはみそ汁にしておやつにしたんだがいつもの味と違うのが新鮮。よその家のばんめしに呼ばれたときのような慣れない新鮮な味ですよ。

初回でおためし的に少なめにやってみたんだがこれはアリですな。ただすごい割高だと思った。100円分くらいだったんだが、割引価格なら200円くらいであり、出汁のためだけにこんなにかかっていてはたまらんなと。月の家計簿のなかで「出汁5000円」とかになったらウチの台所事情的にはほかの食材に皺寄せがいってしまう。
しかし出汁を取るとかなりおいしい食生活になることはわかってしまった・・・。
というわけで、あごの煮干しは高級らしいのであまり使わずに、ふつうにカタクチイワシの煮干しあたりから「出汁を取る」生活をやってみようという指針がたちました。

ちょうど夏のバカ暑さも終わったし、台所でじっくりなにかを煮るというのに抵抗の無い季節になってきたので出汁デビューにはうってつけだなと思ったのでした。
出汁デビューというと出汁が煮出されたような響きやなとも思いました。

どういうわけか語尾がですます調のまますすんでしまったのでそんなかんじで今日の日記はおしまいなのです。
なのです。
  1. 2010/10/18(月) 00:31:08|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/17

ハイグリップコントローラー・・・ [日記]

掃除してた。
もうなにがなんだかわからなくなっていた机の下である。
ヨパラったときにその机の抽出しに足かけて思いくソ踏み抜いたっきりなので爆撃跡のような様子であった。元から散らかしていたもの(PCやらゲームやらこまごまと)と机のなかの小物がまざりあって見事だった。
で、いろいろと掘り出して分別してるうちにUSB接続のゲームコントローラーが出てきたんだが、触ったとたんに「?!?!!!!!!なにこれきもいー!!??」となった。
とっさに手を離そうとした。離れなかった。手にべったりくっついていた。

コントローラーの表面が溶けていた・・・

このコントローラー、プラスチック拵えなんだがすべり止めのために表面をバックスキン地っぽく加工しているんだが、この加工された部分がもう思いっきり溶けていてベッタベタのトリモチ状態。すべりどめが独自進化を遂げすぎていた。

これ、たぶん夏の暑さで溶けたんやろな・・・でプラスチックのことやから一旦変質してしまったらそれっきり、ってことになってしまったんだろうな・・・
ちなみにボタンおしてみたんだが戻ってこなかった。中のゴムバネも溶けてグズグズになっていたんだろう。
というわけで廃棄決定。
まさかこんなものまで酷暑の犠牲になるとは思わなかったよ。やれやれ。
  1. 2010/10/17(日) 00:22:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/16

転ばぬ先のマスクが必要だろうか [日記]

来春のスギ/ヒノキ花粉は例年の10倍にもなるかもしれんという予想が出た。

来春の花粉、今年の10倍以上? 過去最高を更新か(asahi.com)

これ花粉症のひと終了のお知らせか?10倍はなかろうて・・・

で、ちょっと気になった。
花粉症って一生のうちに一定量以上の花粉を吸うとだれでもなってしまうもので、その花粉の量の限界越えて吸ってしまった時点で何歳であろうと唐突にアレルギー症状を発現させるようになってしまい、いわゆる花粉症の人になってしまう・・・という話を聞いたことがある。となるとまだアレルギー症状でていない人でもマスクをしてなるべく吸わないように防御したほうがいいんやろか?ということなんよ。どうなんやろか。
もしこの話が本当なら、来年10倍の花粉をノーガードでフガーっと吸ってしまっては、せっかくの貴重な花粉症限界点までのマージンをみすみす埋めてしまうのではないかと。
つうわけでまだ自分は花粉症ではないんだがマスクは用意しようかなと思った。うちの父が50越えてから花粉症になったのを見ているし、あれは本当につらそうだ。
やれやれ。
  1. 2010/10/16(土) 02:27:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/15

岡で船酔い [日記]

近所の倉庫が解体されることになって解体業者がドカチンドカチンやってるんだがびびってる。
ふたつかみっつ隣のことなんだがもうずっと地震状態。余震におびえる日々。
特に解体が進んで土台あたりにきたところでいよいよ本震くるか?というくらいずずずずごごごごどどどどど。と揺れまくる。震えまくる。
実は軍用トーチカを無理やり壊してるんじゃね?というくらいだし気になるので今日の作業終了後囲いから覗いてみたんだがふつうだった。
要するにウチの免震構造がショボすぎるんだろう。この前も単発系の「ドカン!」という波ひとつの地震がきたときも、波ひとつだけだったというのにいつまでも共振してゆっさゆっさゆっさゆっさ・・・と10秒くらい揺れてたからな。
これ、ずっとやられたら工事の揺れで船酔いするんやないの?早う更地にしてくれーい。
  1. 2010/10/15(金) 23:37:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/10/14

スプーン再入門とみたーorz [食ィ物]

4ヶ月も放置してしまった。書くことない、というかめんどかった。twitterも書いたり書かなかったり。
で、唐突に書く内容は先日twitterで投げ散らかしたtweetをまとめたものだったりする。

スプーンでめしを食う、ということに関するはなしです。

* * *

「ん(m)」の口の形で熱い固形物をスプーンで食えない。上唇をスプーンで火傷するのだ。唇でスプーンを「舐めながら」外に出すことがいつの間にか出来なくなっていた。無理やりやろうとすると、火傷が怖くてすすってしまってズズズ音が出る。いつからこうだったんだろう?

スープはスプーン横から下唇に乗せて流し込めばいいんだが、スープの中の豆とかが困る。固形物をすすったり流し込んだりというのはいかんだろうからスプーンごと口の中に入れるわけだが、スプーンを口から出すときに火傷が怖くて上唇がやっぱり閉じないしすすってしまう。
スプーンですくってからフーフー吹いたりするのはアウトらしいし猫舌、というか猫クチビルの俺はいったいどうすればいいんだ。

正式な西洋料理のスープで四苦八苦しておれ撃沈する可能性があるのか?
あれか、正式な西洋料理のときのスープは冷めきるのを待ってから飲めというのか。もしくは冷製スープを飲めと?
恥ずかしながら「スプーン 使い方」で検索してみた。乳幼児の離乳食の話が多かった。俺は泣いた。orz
しかしナイフとフォークよりもよほどスプーンの方が難しいんじゃね?という意外さにうろたえるのであった。

というところでちょっと冷静に考えてみた。
スプーンの使い方で、「口に運ぶとき以外のときの使い方」に問題があったのではないか。常にアツアツのスープの中にスプーンが浸りがちな使い方してるというのがそもそも問題な気がしてきた。家でめしを食うときはまあたいてい全部いっぺんに並べて出すし、スープ以外のもの食うているときはスプーンはスープにひたりっぱなしだったりするもの。
スプーンはいきおい灼熱になる。あっつぅ!!
カジュアルな外食だとスープはたいていマグに入って口つけてのめるから灼熱スプーン問題はあまり深刻でない。
そして、コースにそって一品ずつ出てくるような高級ぽい料理のなかの一皿としてのスープならスプーンが灼熱を吸収するヒマなさそうだ。

あと食器を舐めるのに抵抗があるというのもある。スプーンをくちびるで拭い舐めるように使って、それをもっかいスープに浸すというのはなんか汚い気がするのだ。
お箸を口すぼめて舐めながら引っ張り出したらなんか汚らしいでしょう。というか下品な使い方の一つだったきもするし。

ふとカレーはどうやって食っていたのかと思ったが、まさか機関車の石炭みたいに放り込んではおるまいな?というのは冗談としても、どうも自分はスプーンをほおばり、そのまま「い」の口の形で上前歯で引っ掛けて口の中にスプーン上の食べ物を落とし残し、スプーンをひょいと引っ張りだしているようだ。
なんかスプーンに齧り付いているみたいで野蛮である。しかしすする音は出ないし、それにカレーはカジュアルで食べ物なのでなんとかなっているようだ。しかし以外なところで普段のくせは出るものやし油断はならぬ。
どっちにしろ自分のスプーンの使い方は下品だなと思って悲しくなった。そんなつぶやきだった。

_| ̄|○トホー

* * *

ちなみにいうとおれ熱いものを食うとさらさらのハナミズが止まらなくなってどうしようもなくなるので外で熱いものを食うときに非常に苦労する。ハナすすってる音を不快に思う人は多かろうしなぁ。でもこればっかりは生理現象なのでどうにもならない。ちり紙で押さえ押さえ食うてます。家ではもうハナかみほうだいのままめし食っています。
  1. 2010/10/14(木) 23:07:27|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。