無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010/06/18

「夜の地球儀」がエロいなと思った俺は汚れています。 [すきなもの!]

ネットで本買うときはビーケーワンということが多いんだが(すげー梱包が丁寧で安心。配達もクロネコヤマトだし)、今年10周年らしい。んでプレゼントキャンペーンとか繰り出してくるわけだが、なんか宇宙指向気味なここんとこの気分ど真ん中を撃ち抜くプレゼントキタ。
地球儀と月球儀のプレゼントやって。
すげぇかっこいいこれ!
欲しい!
しかし結構キビシイな。
月球儀は3万円買い上げでもれなく。
地球儀は1万円買い上げで1/50の確率の抽選らしい。
これ、商品として値段みてみたんだが、月のほうは3200円なんだが地球儀が5万円だった。そりゃ全プレするわけねーわな。しかし一万円で1000円分のポイントバックって実質1割引なんだよな…本買うのにこんだけ割引があるってのはリアル書店ではまずありえないし、あまり一気に1万円本を買うことはないんだが、前から欲しかったアート系のごつい本とか見ても痛い&角で殴っても痛い鈍器系のコンピュータ系教科書の類は高いからすぐに届くことは届くな。

しかし地球儀ってかっこいいな。
調べてみたらいろいろなのがあって、これすごい渋い。

夜の地球儀

・・・ちょっと名前が(*・∀・)エロいなとか思ったりもした。
「夜の」って接頭語つけるとなんかエロくなるよね。

* * *

それにしても今回の10周年プレゼントはなかなか粋だな。
第一段はどういうわけか「ハヤシライスセットプレゼント!」とかやってて、ジョークなのかマジなのか、あまりにも難易度が高くてツッコミの入れようがなかったしな。
そんな天然ぽいが丁寧さんなビーケーワンがちょっと好きだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/18(金) 00:31:25|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/06/16

宇宙ZIPPOに火は灯らなくとも [すきなもの!]

はやぶさのおかげで宇宙熱が高まる俺ですよ。
一時のブームでウンカのように集って(「たかって」ってこう書くのか。たしかに集るなぁ)ブームとともに去って行ったりするほど俺のフットワークは軽くないですよ。一度すげーと思ったら粘菌のように居座りますよデュフフフ。

というわけでいまJAXA的にはイカロスなんてのがついこの前打ち上げられて新鮮なネタだし、太陽帆とかめちゃくちゃかっこいいしでつぎの応援はこいつだな、と思っているところなわけです。

で、その太陽帆を広げた様子を調べるのに自分撮りするために小型の使い捨てカメラを切り離してたんだけど、こうやって応援しはじめてみるとあれですね、マニア心というのとかが発生してしまうものなんだなと思いました。
このカメラ欲しぇ!とか思うわけですよ。
あれだよね、変身ヒーローの変身ガジェット欲しいよママ買って!というのと同じだわ。

しかしまあ欲しがってもどうにもならんわけで、つぎに思うのは「同じもの欲しい!」だな。
レプリカでいいから!と。

と、ぼぼんやりとこんなこと考えていたわけだが、こういうこと思うやつはたぶん他にもいるだろうなと。
需要あるんじゃね?商売になるんじゃね?
しかもモデルガンと違ってホントに動作するの。ホンモノと同じ造りで。
コーフンするなぁ!!

・・・まあしかしハイテク最先端な上にトップシークレットな技術テンコモリなんだろうから無理だろうけど。
だがしかしまだ考えはある。粘菌の妄想はヒツコイですよ!
もう市井の技術がおいついた、当時最先端だったむかしの宇宙モノのガジェットを、

「当時のまま、オリジナルに忠実に再現しました!」

ってやったら鼻血モンやないか、と思うわけですよ。
ん、しかしデジタルカメラのたぐいなんて、作動部分の真空対策仕様なんてのはともかく、CCDの画素数・画素性能ともにものの数年で市井のもののほうがアッサリ凌駕してそうやなー。なかなかむつかしいな。

あ、しかしデジカメってここ10年くらいでえらいいきおいで普及していったけど、ボイジャーとかあんな何十年も前の機体が積んでたのって、銀塩なわけないからデジカメやってんな・・・考えりゃ当たり前のことやけどすごいことやな・・・。

うん、画素がヘボかったりしてもボイジャーのデジカメとかオリジナルのレプリカあったらちょっと欲しいかも。
あああ、でもそんなん特注中の特注やろから工業製品にならんか・・・むつかしいな・・・。
やっぱ「あのスゴいあいつのと同じもの」っていいよな。

しかしなんだな、逆に考えて市井の技術で十分な要素をもった部分をうまいこと切り離して考えておいて、

「今飛んでいる衛星○○のガジェットと同じものです!」

っていうものを「あらかじめ商品として」設計しておいたら欲しがるやつ多くなるから商品価値高いし、それが売れるなら量産効果が期待できるし、そんな量産品を載せてすますことのできる衛星はコスト安くできて、いいことずくめじゃね?
あれだよ、とくに新しい考え方でもなくて、「ZIPPO=戦場でも愛されるタフな性能」みたいなイメージで攻めている商品あるもの。戦場が宇宙なだけだよ。まあ宇宙じゃライターに火はつかないけど

* * *

それにしてもDCAM1とDCAM2の切り離しも撮影も、その地球への送信も受信も成功でよかったよかった!
つーかこの太陽帆、めちゃくちゃデカいんだろな。宇宙は対比物ないから大きさわかんないんだよな。あれだ、つぎはなにか対比物ももってっちゃえ!

「衛星○○が比較用に持っていった○○は弊社の商品です!」

ってこんどはスポンサーかよ。
アメリカ衛星はコカコーラかペプシのせるかで大論争だな。採用までに超大規模なロビー合戦の暗闘があるの。超ドラマ。
ロシアは・・・規格化されたウォッカの瓶てあるんかな。いざとなったら燃料になりそう。
日本は大丈夫。だまってリポビタンDもっていったらいい。JAXAはファイト一発できまり。
中華は・・・いくら国技だからってソポビタソDとかはやめておいたほうがいいぞ。
韓国ははやく重力突破できるといいね。


閑話休題、イカロスの旅路はまだまだ長い。これからも楽しみだ。超応援。
  1. 2010/06/16(水) 14:24:19|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/06/13

今日ははやぶさの日 [未分類]

はやぶさは40分ほど前カプセル分離に成功したそうな。リポDがうまい!

それにしても管制室ライブがうちから見えないのは残念だ。コッテリとプラグインやらコーデックやら入れてみたんだがむりだった。ションボリ。

石のカケラ、入ってるといいな!

(((((((((( 田-( ・ω・)-田 <オツカイデキタ
  1. 2010/06/13(日) 20:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2010/06/12

発信せずただ放送するのみ - 表現の中の人不在ゆえ [未分類]

ふとここを開いたのはなんか書くかと思ったが実のところ書きたいことはあまりないのだった。
あまりないのに開いたからにはなにかやりたかったに違いない。
というわけでわりと開いたままほったらかしにしたあと今再び書き出している。
思ったままに書くから思いつき的、インタプリタ的な悪文になるに違いないと思いつつ。

ここ最近はblogの更新はほぼない。いっこ前の記事だってblogと関係ないtwitterの記事だった。
そう、twitterである。twitterでなんとなく書きちらかす欲求が抑えられてしまっている。というのもあるが、実のところ発信したいことがない。
発信せずただ放送しているのみ。
ああ、申し訳ない、適当な言葉がないので、あるいは俺が語彙を知らないので「放送」と「発信」をここローカルで勝手に再定義する。
放送ってハナってオクるって書く。ようするに無差別の情報タレナガシのことだ。放流したところで行為は完結する。あとはどうでもよいとする。
対して発信て、シンをハッするんだ。「シン」、なのだ。届く先があることを期待されえている。これがないと発信はありえない。相手ありきだ。伝えたいだれかがどこかにいて、その人にむけた情報を発する - 明確な指向性がある行為だ。
…と勝手に一時的に定義する。

いま自分に発信したいことがなにもないということなのだった。
それでもズルズルとtwitterでなんとなく日々コンスタントに怠惰に放送しているということは、しゃべりたい欲求はあるらしい。
でも「なあ、聞いてくれ!こんなことがあったんだ!お前ならきっとこれ興味あると思うんだ!お前の意見をききけたらさらにうれしいよ!」ってどこかのだれかを見据えるだけのよろこびも覚悟も今持っていないんだ。出がらしだ。どうしたことかと思う。

twitterもblogも本質的にはかわりのないものだ。ほどよく離れたところから両者を見比べてみたら、せいぜい毛筆と万年筆程度の違いなんだろう。ただのツールだ。
でもなんかもう手がつかれて、ハシより重いものも持つのもいやなときは、ごく自然にシビアに最も楽な選択をする。自分がいまtwitterばっかりなのはたぶんそのせいだ。
twitterは楽だ。
twitterを使うことは(あくまで日本での誤訳的解釈らしいが)『つぶやき』という行為である、と説明されている。
伝える相手を見出す努力を省いても、これはなんとなく『つぶやき』を為しているにすぎない、もっと気楽にやりなよ、というのなら送信ボタンも勢い軽くなるだろう。

でもなんかどんどん自分がうすくなっていく。なんでやろと思ったら行き着いたのが『つぶやきは自分を表現しなくてもするすると全然問題なく進んでいってしまうからなのだと気がついたところだ。
怠惰な放送は表現が欠如していても許されるから、相手がいないから表現しなくても問題ないから、表現を欠いた自分というものはどんどんうすくなっていくのだ。
そしてそれがなんとも気味の悪いことのように感じたのだ。ここ二三日。


相手がいなくても問題ないと自分が安心しているというのは、つまり自分がだれかに見られていなくても問題ないと思っちまっていても問題ないことなのだ?あれ?やばくね?
そしてどんどん自分が自分を表現する能力がなくなっていく。あれ?やばくね?
と、少なくとも自分は思い至った。


いま「発信することがない」と言う実感は、「いま相手に会わせる自分を表現しようがない」状態に陥りつつあるということなのか。精神的にこうなるといよいよやばいのではないか?「外出する服がない」みたいな。

* * * *

などとインタプリタ悪文でお送りしました。

おお、文章表現のリハビリにインタプリタ悪文いいんじゃないかこれ。少なくとも俺は楽しかった。なんという迷惑放送。はやく発信になるといいなぁ。
  1. 2010/06/12(土) 23:16:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010/06/05

twitterのツイート勝手に消えてね? [未分類]

消えてることがないか?
インフルエンザを接種したという内容の昨年11月ごろのツイートがすっぽり見えない。
検索でなくてえっちらおっちら遡って確認したんだが消えているようなんだが。
検閲でもあるのか?
どういうことだ?おれの勘違いか?
  1. 2010/06/05(土) 13:14:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。