無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2009/03/25

百聞は一見に如かず、はやっぱスゲー。 [すきなもの!]

とかややこしいことかいてみたけど、そんなことでもなくて。
いやこの前はじめて一眼レフってのをさわってみたんです。
そしたら「なんだこれメンドそうだと思ってたけど、いざ触ってみたらえらい一目瞭然でシンプル=快感」やんけ!!というコーフンだったんよ。百聞は一見に如かず、ってホンマやなー。
というハナシー。

たぶん
「これ1時間貸しとくから。適当にとっとれや」
と某フェスタで唐突にデジタル一眼レフ押し付けられて放置される、というくらいハプニング的なことがなければ一生さわってもみなかった機械なんよ。

こっちから「触って見ようかな」とかまったく食指が動かなかった。
だってあれ傍目にゴツくて、なんといっても「めんどそう」なんだもの。
んでくわしいひとに聞いてみても「ヒシャカイシンドが」とか「ダイナミックレンジが」とか口走り出してニホンゴで説明してくれないし、仮にあえてそういうのを無理やり理解する苦痛を味わうというコストかけたときにそのコストに見合うだけのメリットがホンマにあるんか、というのもわからない状態であるトコロのさらに苦痛スパイラル('A`)、なわけですよ。

とゆーときにハプニングっつー縁が、本来縁遠かったはずの一眼レフを実際いじくってみる、という機会を呼び寄せて、んでさわってみたらなんだろう、ようするに百聞は一見に如かずだったんよ。

触れてみたらこれが。問答無用でたのしい!(゚∀゚)

まず「この機械がなにをしたくてこんなエライパラノイアな作りをしこまれているのか」がビンビン伝わってくる。
言葉にしてしまうと「ああ、すっごい綺麗に、自由自在に、いつでも、写真をとりたい、をつきつめたらこうなったんやね」なんだけど、ね、すっげぇ味気ない一言なんよ(おれの文才の乏しさはひとまずおいといて)。で、しかたないからそのすごさを語ろうと必死になると「ヒシャカイシンド」がとかのウチュージン語になって日本語でおk.という事態になるしかないんかな。

だから思ったんよ。
なんかよくわからんけど必死そうなひとらがなんか語ってたら「とりあえずいじらせてみろ、もしくはいじる。」というスタイルにしよう。
世の中にはファミコンみたいにもう一目でメロメロになって「Σ( ゚д゚)いいいいいいますぐそれにふれさせろー!」というわかりやすいものばかりではなさげだ。残念なことだけどもう世の中複雑すぎるわ。
んでせっかく「百聞は一見に如かず」なもんのすごいブツがあるのに、一見させるリーチを短くする方向でなくて「百聞を百一聞にしてさらに説明しよう!」としてるものが多すぎるような気がする。

でも「ややこしいこと言わずにだからまず触らせてみるんだ!」、というのは残念ながら妄想的な要望で、現実にはやっぱ言葉でしかどうにも伝える方法がないよ('A`)という曲面も多かろうし、そんなときにいま自分が一番心がけとこう!と思ったのは

・常に自分の感度上げとく
・めんどくさがらずに積極的にこっちから触れてみる

だなぁと。こうするとおもしろげなことと遭遇する確率アップ間違いないんよ。

・・・なんか一眼レフおもしろかったー、という記事かこうとしたらえらいメタな話になってしまった。

…!
ひゃ、百聞してしまったというワナ!!

_| ̄|((((○コロコロコロ

とりあえずいま気がついたらそれが何という会社のなんという機種なのかも知らずのままだった。「一眼レフがすげぇ!」というのがわかったのがだいじ。フェラーリかポルシェかわかんなかったけど「スーパーカーは伊達じゃない」はワカッタ、みたいな。
あとはせいぜい貯金して買えるころにどれにすっかいろいろ悩むという次のステップで悶絶するのです。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/25(水) 13:05:20|
  2. すきなもの!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2009/03/25

とりあえずカイワレの種さがしてくる [バイク]

いやーなんかうちのアパートの駐輪所がスラム化しはじめそうな悪寒だったので慌てて昨夜に不動産屋あてにメールしたんよ。んで夕方おきたらなんぞ返事あるだろ、と思ったがなんもなし。

電ッ凸ッ。めんどくせー!

チビノ「やー○○アパートの502のモンですが」
フドー「あー今朝メール読ませていただきました~」
チビノ「まあそっちも忙しい思うけどなんかヤバゲなものあるからはやいとこ動いて欲しいんすけど」
フドー「えーとうちは不動産物件の斡旋をする会社でしてー」
チビノ「ん?」
フドー「ですので『維持管理/クレーム』は管理会社△△あてにお願いしたいんですよー」
チビノ「△△は知っとった。張り紙あるし。ただそっちと△△は同じトコとばかり思ってたわ。」
フドー「はいー」
チビノ「じゃあ今朝方メールでクレームあった、ってのその維持管理の△△てとこに連絡してくれた?」
フドー「あ、いまからやりますー」
チビノ「・・・よろしくー」

あー。
こいつらだめだ。たぶん絶対わすれるな。というか電話しなかったらメール放置するつもりだったんじゃないか?以前ウチに部屋の賃借契約書をとどけにくるのにいつまでたっても来ず、催促しにわざわざ窓口まで乗り込んだ挙句、翌日に間違うて別の部屋に投函するようなトコやし。とりあえず次に部屋さがすときはここで探すのはやめよう。

閑話休題、△△まで直に電話したほうが早い。
というわけで1Fまでおりてその会社の張り紙から電話番号引いてきて電話。ついでに駐輪所みたらまだおさるさん仕様の原付二台あるわー。オフー(ため息

すぐつながったし、「この物件の担当さん今都合つくなら直接話したほうがよさそうなんだけど」言うたらちょっと待ったらすぐつなぎかえてくれた。

んで伝えたら「あ!それはやばげ。すぐ調査します。2,3日時間いただけますか?」と打てば響くような対応。これだよ。こういうのがいいですよ。

んで今日はバイクの置き場所なくなったらこまるので昼間で出庫中のバイクがおおいのをいいことに「ここはおれがもらったァァァ!!」と、いつもの「柱の影の角地」へひっぱってって新しく買いたしたディスクロック。ここは柱のおかげでだれかが間違うてぶつけてきたりしないので安心なのです。それにしてもサルのせいで椅子トリゲーム状態。
まあ今日は寒かったのでバイクで仕事いくつもりなかったしいいか。こういう日はチャリでポカポカするのです。

さてチャリで仕事からさっき帰ってきたら、まだあるなーサル原付。だが若干ラッセルされていた。たぶん「いつもの場所」奪われる恰好になってたひとが怒り有頂天でラッセルしたらしい。がんばれ。
ただ「ひっくりかえす」とかの仕打ちやると、みてくれが「だだのスラム街」になって、それはイクナイです。スラムはスラムを雪だるま式に呼ぶからなぁ。

とりあえず3日たってなんらかの動きがなかったな?という残念なことになったら、おれはラッセルするパワーもないし、ハンマー(ノミもあるぞ)でどつき潰してじぶんちをスラム街の背景にするのもいやだし、とりあえずサル原付のシートにカイワレ仕込むくらいにしとこう。
  1. 2009/03/25(水) 02:49:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。