無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2008/12/23

フリーズドライ製法・・・ [食ィ物]

なんか二三個食うて袋とじずにおいてたお徳用ミニアンパン(クラスターアンパン)を食おうとひっぱりだしてみたらカサカサに・・・フリーズドライ製法・・・。
なんという乾燥。そして寒さ。まくらを余熱するためにストーブをつける。猛反発まくらは切ないです_| ̄|○

スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 22:54:20|
  2. 食ィ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2008/12/23

切扎たな収(~~)少火今故 [日記]



うむ、Ubuntuたんの「手書き推測フォントさがし」モードはまだまだパンジーレベルだな。
はじめの6文字もなんだかなぁと思うがなんだよ7文字目の顔文字

 ̄|_|○

妙に先を意識しすぎな上に反応が遅い!(「一画」「一画」で区切って判別してるみたい。なので遅い。あのな、その「一画」「一画」がわかるくらいならわざわざフリーハンドで絵をかいて「字としてはどんなふう?」ってこんぷたさんに判別させたりはしないんよ。辞書つかうんよ。もしくは辞書ソフト。部首と画数から判別できるなら使わないよ時間かかるから。

人間がかくと二画が一画に省略されたりするからわけわかんないんよ。

この機能は「「字」として判別できない「絵」を観察者による主観再現で再出力した「ヘンチクリンな絵」をマシンで再判断させて「絵→文字」の再変換する」、を出来てもらえないと役にたたないんよ(´・ω・`))

実際の出力もよう、というアナログとの相性はまだまだだなぁと思ったが、まあそんなとこはりんご会社とゲイツさんとこにまかしといたらいいとおもうし、そんなことより最近必須アップデート増えてきたのがちょっと不安だががんばれ超がんばれ>Ubuntu
  1. 2008/12/23(火) 00:12:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。