無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2012/04/25

F1 2012 第3戦 中国GP 第4戦 バーレーンGP [えふいち]

実家で録画してもらってた第3戦を土曜日に見終わったらいきなり第4戦バーレーンの予選はじまってびっくり。二週連続だったのかよ!!F1チームって移動だけでも大変だな。

第3戦ではメルセデスが早い早い早い!!そしてとうとうニコ・ロズベルグが念願の初優勝!!おめでとう!!
2位3位はマクラーレンで、これで表彰台はメルセデスエンジン一色に。つえーな!!
決勝3番手スタートだったザウバーのコバヤシはなんかぱっとせず10位。あれー?!
あと一時期2位走ってたロータスのライコネンは2ストップ作戦が裏目に出て、ズタボロのタイヤに振り回されて14位まで後退。レースってむずかしいな。しかし次戦ではなんと・・・

第4戦ではいきなり復活のレッドブルがどかーんときました。ヴェッテル優勝。しかし2位にヒタヒタとにじりよってきていたのは前回の雪辱を注ぐ見事な走りのライコネン。今季初表彰台。そして!3位には初表彰台になるライコネンの僚友グロージャン!おめでとう!!
そして4位にレッドブルのウェバーが入り、表彰台どころか1位から4位までをルノーエンジンが独占。強いな!!前回とまったく色が塗り変わったよ。
前回の勝者ニコはなんかえらく走りに横暴さが目立ち、ストレート勝負で相手をコース外に押し出すこと二回、かなり印象悪かったよ。それはいかんだろ。

それにしてもフェラーリエンジンがこないな。肝心の大本営、フェラーリ自身が全然だめで、むしろフェラーリカスタマーエンジンのザウバーがいい感じだしはやいとこザウバーのコバヤシとペレスに行ってもらおう。今回は・・・ぱっとせず。

あとこの3戦4戦見てて思ったのが、「予選って意味あるの?」という疑問が出てきた点。
というのも、3戦中国で2位までいったのにタイヤズタボロで14位にまでおちたライコネンが今回1位を追い詰める走りで2位まできた最大の理由って、「予選最終まであえて生き残らずにタイヤ1セット多めに本戦にむけて温存して思う存分レースペースを発揮できたこと」だったんだもの。(※いまの予選はタイムアタック3回行い、下位数チームごとにノックアウトしていき、最終スティント「Q3」まで出た8台が上位8番手までの順位を最後に争うんだけど、規制があって、本戦ではその予選で最後に使っていたタイヤをそのまま履いたまま出走しないといけない。あとこれも書いてなかったけど、グランプリウィーク通じて使えるタイヤ本数に制限があって、予選で「3回も」ガチンコタイムアタックしてタイヤボロボロにすると本戦で使えるタイヤの本数が減ってしまう)

予選は一発勝負で一気にけりをつけるか、それかタイヤの本数制限をなくすかいずれかにしたほうがいいんじゃないかと思った。みてて分かりにくいんだもの。予選で力使い果たして後退していくマシンに疑問を抱きながらの観戦はめんどうくさい。速いクルマは速く!!これがわかりやすい。

そんなわけで3戦4戦と連続してみましたがなかなか楽しかったよ!!
次戦はちょっと空いて5/13のスペインです!たのしみたのしみ!!
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 16:49:36|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/29

F1 2012 第2戦 マレーシアGP [えふいち]

開幕戦から2週連続開催のF1、今週の日曜日はマレーシアGPでした。
いやー荒れた。
ものすごい雨が降っていて、それが強くなったり止んだり、あげくとうとう大雨すぎて1時間弱も赤旗中断になってたり。大自然すげー。
いま一番強いのはマクラーレンで、その次が結構いろいろ競っていてレッドブルもロータスもメルセデスも速くて、予選なんかシューマッハが三番手だったり。
でも結果をみると、バランスのとれない神経質なマシンのセッティングにてこずって中段グループあたりまで戦力が落ち込んでいるフェラーリのアロンソがトップでチェッカー!セーフティーカーの入ったタイミングが絶妙にきいてそのまま逃げきり。そして荒れたレースでタイヤ交換が一番うまかったザウバーのペレスがものっそい速さで2位表彰台!しかも一位のアロンソ追い回しての2位。すげー。ザウバーが表彰台っていつ以来なんだろう。レース後の無線でチームオーナーのペーター・ザウバー氏が割り込んで狂喜してたし、大金星だったなぁ。コバヤシの方は残念ながらリタイヤでした。でも下位に沈んだ予選からかなりジャンプアップしてたし、ザウバーはいま確実に速いです。そしてエンジンだけでいったらフェラーリはワンツーフィニッシュでした。ザウバーもフェラーリユーザーやからね。
マクラーレンはハミルトンが前回に引き続き3位。バトンはヒスパニアのカーティケヤンのイン側が開いたとあせって鼻先を突っ込んで接触してた。それ以外にもなにかあったっけ(やっぱ感想日記すぐに書かないと忘れるな・・・)、なんか結果的には14位の下位に沈んでノーポイント。
あとフォースインディアはウェットレースに相性がいいマシンらしく、二台ともポイントゲット。ここ、白にオレンジに黄緑で好きな色のマシンなのでちょっと好きなのでうれしい。
レッドブルはヴェッテルがカーティケヤンと接触してパンクし、4位だったのに11位ノーポイント。これまで二年無敵だったのが思わぬ苦戦の幕開けにイラついてる感じ。カーティケヤン、上位のドライバー二人にぶつかりまくりで悪目立ちしちゃったなー。でもあれカーティケヤンは悪くないそうです。閑話休題、でもレッドブル、ウェーバーは4位だからけして弱くはないんだよな。
メルセデスのシューマッハは序盤行き場をなくしてスピンしちゃったのがもったいなかったな。今季は表彰台は絶対なんどか狙えそうだし、ロズベルグも速いし。

それにしても今回は大荒れで結果もまさかのアロンソ優勝にペレス2位とホント面白い内容でした。

次回は一週置いて中国!またみるぞー(・∀・)
  1. 2012/03/29(木) 17:58:04|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/03/20

F1 2012 第1戦 オーストラリアGP [えふいち]

明石に居る間は早寝しないとだめだったので途中からまったく見なくなってしまっていたF1なんですが、大阪に帰ってきてからはちょっと状況がかわりました。夜勤仕事になったので、日曜深夜とかぜんぜんOKになったんですね。あいかわらずテレビも録画装置(PS3をレコーダーにするトルネが欲しい!)もないんですがBBCのネット放送が見られるなーというところで、たまたま神戸の実家に帰っていた先週末が開幕戦オーストラリアで、日本語の放送を見ることができました!

そしたらなんかいろいろ違う。
なんかやたらと実況と解説が落ち着いて静かになった。あといいかんじに脱力している。「がんばれ日本!!」とかうるさくない。どうやら今年からF1放送は地上波フジテレビ系列でなしにBSフジに移行したらしく、そのおりに放送の方向性が変わったらしい。無理に一般受けするような演出(ゲストリポーターにタレント呼んだり、ガンバレ日本連呼したり、激しい実況したり)を廃し、F1を1スポーツとしてそのソースを視聴者にシンプルに伝えるようにようになったようです。これはどうやら数年前からやっていたF1のCS放送のやり方と同じらしく、ようするに今年になってデジタル放送に移行するにあたり放送を統一したということなんでしょう。

結論から言うとすごいいい!(・∀・)

F1ファンからすると、わざわざ一般受けするような演出は無駄で余計なもの=ノイズであって、不快でしかなかったけど、まあ人気が下落しつつあるF1をわざわざ放送してくれるならしかたないか…と諦めていた部分なんですが、デジタル化で多チャンネル化したことでファン向けに特化した放送方法を選ぶことができるようになったんでしょう。なんだテレビなんてアナログでいいやん、と思っていたんですが、意外なところでデジタル化の恩恵を受けた恰好です。
ただしファン向けになったので、実況も解説もかなり「君らここまでなら知ってるよね」的になり、ようするに本戦見るなら予選結果くらい事前に知っておかないとうっかりすると置いていかれかねないような放送にもなりました。OKOK、それならちゃんと予選からみましょう!

さて、違うといえばなんか勢力図もずいぶん変わったようです。
去年までの勢いだとレッドブルがアタマひとつ飛び抜けて速い印象あったけど、フタを開けてみたらマクラーレンが予選でフロントロー独占。そして表彰台も1位3位と(これも途中でセーフティカーが入るアクシデントでレッドブルのベッテルが差を詰められなかったら1,2フィニッシュだったかもしれない)開幕戦で一番戦闘力のあるのはマクラーレンであることが明白になりました。
そしてロータスルノーがかなり体制かえてきました。いままでペトロフとクビサ(シーズン途中でのクビサの事故負傷での代理のハイドフェルド)だったのが、ブランクをおいてのF1復帰となるライコネンと、新人(というか出戻りの再挑戦者)グロージャンの体制に。ペトロフは同じルノーエンジン供給先であるケータハムに移籍し、そしてかわりに追い出されてしまったトゥルーリ番長・・・:(ノ∀;):さよなら番長。すげーファンだったからこれは今年の一番ガッカリ出来事。
あと名門ウィリアムズがエンジンをコスワースからルノーに換装し、めちゃくちゃ強くなった!マルドナードがラストラップまで6位でアロンソ追い回してたものなぁ。・・・そう、ラストラップまで。マルドナード、ラストラップで後輪を縁石に弾かれてまさかの大クラッシュ、13位完走扱いにはなりますが痛恨時でした。
ザウバーはコバヤシもいるので気になるのですが、フェラーリエンジンユーザーのザウバー、今絶対本家フェラーリより車速いって。フェラーリ速いのは腕で無理やり走らせてるアロンソだけで車自体は絶対ザウバーのほうがポテンシャル高いぽい。コバヤシはリアウィングステーが割れて周回ごとに1秒ずつ遅くなっていたみたいだけど最後6位だし、ミッション交換したので最後尾グリッドからスタートになったペレスもタイヤ交換を抑えてロングスティントを耐久走行する作戦などがことごとく当たり、8位フィニッシュ。予選でなぜか全然前にでられない「イッパツの速さ」が無い今の状況が改善されたらあとは野武士のような骨太な走りで(なんかザウバー頑丈。超頑丈。壊れてもはしるのが印象的)ポイントもぎとるでしょう。

それとなんだろう、空力トレンドがなんか変わったのか、ノーズに一段の段差を設けて、なんというかカワセミのクチバシみたいなフロントになった車が多数。…なんというか…すごく…ブサイクです…なんなんだこれ!!いつからこうなの?この冬にこうなったの?それとも去年の後半俺が見てない間にこんなトレンド流行り出したの???

とりあえず初戦のオーストラリアは去年後半みてないこともあって新人ドライバーとかも全然わからなくなっているし、デザイントレンドもかわっちゃっているみたいだし、新鮮な気分でまた見始めようと思います。

次戦は来週、マレーシア!またテレビ求めて実家帰るか。
  1. 2012/03/20(火) 21:06:41|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2011/07/11

F1 2011 第9戦 イギリスGP 観戦! [えふいち]

今回はひさしぶりに見ることが出来ました。2戦ぶりかな。
さてあめがちなシルバーストーンをたのしむたのしむ!

今回PPだったのはウェバー!ヴェッテルじゃなかった。しかしまあいきなり第一コーナーで抜かれちゃったんだけどね。
今回予選はやはりQ3に進出した8番手コバヤシそして、ウィリアムズのマルドナド予選7番手!この人最近速いよ!僚友のバリチェロが下位に沈んでいることを考えたら、コスワースエンジンなんて非力動力でここまで戦うってのはすごい!かなり期待。あとフォースインディアの二台も速かった。ディ・レスタが6番手!これもすごい。
しかしレースは荒れまくってて、各車順位入れ替わりまくりで、ナルドナドは結局バリチェロの後ろ14位フィニッシュになるし、まだまだ実戦経験がいるであろう若手、がんばって!
フォースインディアの若手希望株ディ・レスタも6番手から下位に沈んで15位フィニッシュで、僚友で歴戦のスーティル11位にはおよばなかった。残念だな。
というか歴戦のドライバーのいぶし銀の走りがわりと光ったな。そんなレースでした。

そして審議がいまだ無いのが不思議なのが、最終ラップで4位争いをしていたマッサとハミルトン、ハミルトンが追突してマッサを最終コーナーで押し出して順位くりあがったんだけど、あれは無しじゃね?チームも抗議してると思うんだけど、どうなんだろ。

そして優勝が、とうとうフェラーリがRBの牙城をくずしました、アロンソ今季初優勝!おめでとう!ピット作戦の優位も絶妙にひろって、そのまま死守した1位、そしてなによりマッサの4位(あれは5位じゃない)。フェラーリが強くなっています!イタリアGPまでにどこまでチーム力おいあげていくか、いまから楽しみです。

それにしても今回ひどかったのがザウバーのコバヤシ。8位スタートと思ってたらシューマッハに追突されスピン(この件はすぐ審議入りし、、結局シューマッハはストップアンドゴーペナルティに)、その後もマシンバランス崩れたのかずるずると後退していき、ピットではマルドナドの進路妨害をしたとのペナルティをうけ、あげくのはてにエンジンブローでリタイア。あんまりだー!!今回はあんまりだー!!

今日も今日とてトゥルーリさん。いつのまにかリタイア。せめて映そうよ!仮にもイギリスチームだってのに、BBCあまりに扱いがドライだよ!しかもこんかいチームロータス二台ともリタイア・・・地元だったのになぁ。残念だ。

つぎは7/24ツール・ド・フランスのパリ凱旋ともかぶるけど、ドイツGPです!
  1. 2011/07/11(月) 21:16:50|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2011/06/18

F1 2011 第7戦 カナダGP 見そびれた('A`) [えふいち]

なんか忙しくて先週放送のカナダGP、見る時間とれるのがとうとう今日まで延び延びになってしまった。
そしたら・・・いつもアテにしているBBCのストリーム放送、もうコンテンツが消滅していた・・・

( +д+)トホー

なんかまれにみる豪雨がふったようで、延々1時間以上赤旗中断になっていて、地上波では最後まで放送できなかったらしい。どんなことになってたんやろ。
なんかくやしいのでモータースポーツ系サイトとか見に行っていません。なので誰が優勝したのかまだわかんない。
ふてくされおわったらチェックするか。
  1. 2011/06/18(土) 21:43:50|
  2. えふいち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。