無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2013/05/05

月代を剃るときがきたんよ [日記]

足がぶっ壊れたために職業訓練校修了後、手術待ち最短の6月&リハビリののちに就活再開かなーと思っていたんですが、ダメ元で受けた座り仕事の正社員職、なんと内定でました!ひさびさに浪人身分じゃなくなった!

というわけで今月15日入社でそこからまた修行の日々です。CADソフトを5種類くらい覚えないとダメらしいので本腰すえまくるのです。

そんなわけで、6月手術は先延ばしに。
まあ手術しないとすぐ死ぬ手術ではないし(徐々に背骨や骨盤がゆがんで寿命が縮むかもだけど)、3ヶ月の試用期間と半年の勤続をもって付与される有休を冬の連休に合わせがけして手術にしようかな、と考えてます。しばらく松葉杖生活続行ー。

さあCADマイスターめざすぞ!
スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 07:33:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2013/01/22

骨が壊死してた・・・。 [日記]

blogには書かずにtwitterに書きなぐっただけかもしれないけど、ちょうど一年前、明石でレオパレス住まいしながら工場で立ち仕事してたらなんか右股関節がだんだん痛くなって、とうとう我慢できない疼痛と歩行困難に陥って整形外科行ったんです。
そのときは股関節の球の部分、ここに隣接するうすい影が見えて、「あ、これは関節付近に石灰が沈着する病気やね」ってことで、うまくすれば散るし、ひどくなるようなら手術で摘出したらいいよ、いまはまだ石灰が石化してなくてコンデンスミルク状であちこちにうごくので特痛い。とりあえず痛み止めで散らそうかー、という治療方針で痛み止め飲んでたらだんだん素の状態での痛みが減ってきて、無くなったわけじゃないけど生活と仕事に支障はないということになった


んだけど昨日から「あ、これはあのときの…!!」という息ができない系の疼痛にやられ、これはまだ石灰散ってないどころかまた移動したか、ひょっとしたらデカくなったか('A`)と地元の整形外科に行って、カクカクシカジカなことが一年前に、って伝えたあとレントゲンとったら・・・

なんやこれ。

股関節、丸くない。

ちょうど、うまく茹で冷やさなかったゆで卵が殻に白身をうすくひっぺがしながらベコベコにはがれたように、股関節の丸いところ、丸くない。

先生「あー、これ『突発性大腿骨頭壊死』やね」

壊死。壊死といいましたか?



おれのほね、生きたまま腐ってた・・・。


血流が悪くなって骨が壊死し、荷重のかかる股関節上部が座屈するのだそうな。
治療法に温存治療もあるけど、もうそんな範囲を越えて骨が壊死して座屈している。まだ軟骨は残っているけど、保ってあと10年で、そのあとは人工関節にしないといけないと。

あんまりだ・・・。サイボーグはいややーorz

でも原因が酒の飲みすぎにあるらしいので自業自得。これから10年後までに手術代貯めないと。

とりあえずいまの街医者では手に余るらしいので、大病院の股関節の専門家の先生を紹介してもらって今後の対策練る。10年粘って35年保つ人工関節コンバートして死ぬまで使うか、iPS細胞の研究の進捗を待つか。

とりあえず貰った痛み止めのロキソニンききません。ドウイウコドヤー!!

今日はふて寝。おやすみなさい。
  1. 2013/01/22(火) 20:35:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
2013/01/16

Σあッ!!←削りすぎたときの効果音 [日記]

新年あけてましたおめでとうございましたじゃなくてございます。


新年にはいって汎用工作機の実習ということで、約20人のクラスをふたつにわけて旋盤とフライス盤の実習にうつりました。
で、自分はフライス盤のほうに回されたんですが、なんつーか「ザ・精密機械」て感じで回している間息がつまるかんじ。1/100mmの誤差を追い詰める、てか寸法が逃げる!!

逃げるんすよあいつ。ビックリ。

ワーッと3mm(フライス盤的にはかなりデカイ)で削ったら1/100mm単位で簡単に狂う。たぶん材料か切削刃が圧力に負けて引けてしまうんでしょうね。なので最後寸法合わそうとすると荒削り(寸法プラス2mm←両面から1mmずつの追い詰め削りシロ)からの1mmを2,3回にわけて、最後の一回はだいたい0.2mmくらいで削れるように(そこにたどり着くまでに誤差が累積しているのでそれを清算した値)でゆーくり削ると。
根気要りますな。
あと測定器の当て方間違えたら(斜めにノギスはさむとか)トンデモ切削になってしまうので測定が工作の半分くらいの比重でこれもめどい。マイクロメーターのゼロ値が狂ってたら調整せんといかんし。

それにしてもなんだっけ、狙撃手のための銃って量産されたなかでとくに精度の高い個体を選び出して貸与される、なんていういわゆる「ワン・オブ・サウザンド」なんてやつがあったりなかったり・・・というの、目の当たりにしました。複数台あるフライス盤、個体差があって、そのうちの一台だけが飛び抜けて精度がいいんです。
「どんなに調整してもこの台より精度のでるやつがないんよ。ほら切削面の綺麗さもこのとおり。」
とみればたしかにその一台で削った製品はズバぬけて綺麗。あるんやなーこういうことって。

いまモノリス作ってて明日その仕上げ削りやります。めざせ1/100以内の精度。
  1. 2013/01/16(水) 16:11:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/27

タイヤにチューブに安全靴に。 [日記]

今日は今年最後の講義ということで、確認テストなどの日でありました。
で、ちょっと余裕もって家でたらなんかへん。
あれ?

ちょ、チャリパンクしとーやん。

 ̄|_|○ギョウテン

うわー!!もう電車じゃ間に合わない!!このまま転がすしか!!というわけでリム打ちとコケにだけは気をつけてゆーくり走ったらテスト開始3分前。うわー!!

なぜこのタイミングでパンクするし。

日頃の行いが悪いとこうなるようですよ・・・パンクでむりやり走ったからリムと地面にはさまれたチューブはずたずた。これ一回も修理してないのにな・・・交換やなー。

でも今年の厄を払いきったか?テストのできは上々。たぶん9割とれた。よしよし。

そんなわけで

「来年から汎用工作機使った実習に入るので安全靴を買うてきてね。ではよいおとしを。」

ということで、安全靴を買いに隣街のホームセンターに行く、ためにまず足であるチャリを修理。

みれば釘がささるという古典的すぎるパンクで、これタイヤ自体にダメージあるからチューブだけでなくてタイヤ自体も買わな。まあタイヤはもう溝いっぱいいっぱいまで磨り減ってたのでそろそろ交換時期かなと思ってたのでちょうどよかったか。

で、チャリ師匠M氏に魔改造して貰た車輪、26インチで1.25幅のやつなんて全然売ってないのな。それにほとんど取扱い店がない1.25チューブに輪をかけてタイヤが無い。一社しかないみたい。IRCてとこの。(ついき:パナレーサーのんでフルカラーで、オ レ ン ジ 色 はっけん。今度これにする!!)
なのでちょっと足のばして、知る人ぞ知るチャリの魔窟、「イトーサイクル」へ。
ここなにを頼んでも店長が「えーと・・・ちょっと待ってね・・・」ってバックヤードに引っ込んだらかならず言うたとおりのものがなんであっても出てくる魔法の自転車屋さんなのですよ。

で、かくかくしかじか、アリマスカ?ってたのんだら、

「このメーカーのはいまはカラータイヤしかないな・・・二色在庫あるけどどっちにする?」

「暖色のやつで!!」

というわけで、こんなんなりました。




ぬう、微妙!!
せめて赤が残っていたら・・・(残りは青しかなくてあまりに寒々しかったのでパスした)
あとやっぱ両輪ともカラーでいきたいですね。
でもなんか勢いで両輪別別の色にしてしまいそう。前輪、赤と青どっちがええかな。
チューブ一本とタイヤ一本でしめて3400円ナリ。

* * *

まあそんなこんなで直ったので(新品のタイヤむっさ硬かったー)コーナンにくりだしてきました。
で、安全靴、せっかく買うなら「ハイカット、編み上げ、鉄板つま先、黒」で厨臭さ全開のブーツ型のんいきたかったんですが、

「工作機からは金属のキリコがでてきてこれが靴底に刺さって貫通するとめっさ痛いのでまず厚底のにしたほうがええよ」

との先生の話もあり、厚底をまず考えたら値段的にローカットの普通の靴に。で、でも黒で紐締めは確保。ホントは紐は無いほうが安全やろな・・・工作機とかへの巻き込まれ事故を考えたら。
まあでも実のところ「大特価1780円!!」に引かれたんやけどね。ほかの樹脂防護靴が980円、鉄板入りが2500円のところでなかなかのバーゲンプライス。




そんなわけで、タイヤにチューブに安全靴に、とゴム製品ざんまいな一日となりました。
あーガッコから家あたりまでのパンクチャリ引きずり散歩90分で足がツカレター。

あ、そういやチャリのタイヤを前後とも測定器で測りながら既定値95psiまで入れたら、後輪新品の転がり抵抗の低さあいまってものっそい快速に。筋トレよりまず3日に1度の空気入れやな。

ではよいおとしを。
  1. 2012/12/27(木) 21:48:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/12/25

重いもん掘るとシリンダーがはじけとぶぜ [日記]



部品起こしてアッセンブリかけて、お互いに動作干渉チェックして、みごとにぐさっめりり、とめり込んだ部分を削ってみたり。

「コスト下げるためにもともとの部品をもういちど加工する方向で。」

サー。イエッサー。
・・・部品が、部品がやせ細っていく!!

うーむ、いいんだろうか。まあ寸法の単位的におもちゃのパワーショベルぽいからいいんだろけどなぁ。さすがにホンモノでこれはやらん・・・だろな・・・?
  1. 2012/12/25(火) 19:15:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。