無芸褪色(仮)

BLOCKBLOGからの流浪の民です。なんてこったい。

--/--/--

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2013/02/02

木目うつくしい治具が!! [自転車]

足がおかしくなって歩くのが辛い!!
んだけど、痛いは痛くとも股関節に体重をかけない自転車のペダリングならなんとかなるのでこれを当面の足によう・・・といったところで。

ガッ!!

Σ( ゚д゚)???

突如クランクが回らなくなり、無理やり回したら今度はグラグラになってしまいました・・・。チャリまで関節壊れるとは:(ノ∀;):

ここ、ボトムブラケット(BB)といって、自転車の中ではアッセンブリパーツとして、「この回転軸受けシステムまるごと」として売っていて、それを自転車のフレームにねじ込んでいる・・・のですが高価なパーツやし(軸受け=精密部品)、外して寸法測定してからでないと発注できないし、その間足が、足が無くなる・・・。

万事休す!!

といったところだったんですがチャリ師匠のM氏が

「BBいっこ余ってるで。寸法多少違ってもなんとかなるだろうしやってみようかー」

と。なんという助け船!!

で、ガタガタ言うクランクをだましだまし、吹田駅まで20分ノロノロ運転し、そこで輪行してM氏の居る西宮へ!!
よろしくたのんます!!

M氏「あれ?ちょwwwこれBB抜けてるやんwwwってあれ?反対側が。あれ?これなにがどうなってんの?」



これ。取り外したBB。新品と見比べた写真が欲しかったけどもうこの時点で組み込んでしまってたのでこれしかないんですが、左側、もののみごとに砕けてます。
BBは主要部を差し込んで、反対側からフレームごと抑えるようなしくみになってるんですが、この抑え側がなぜか削れ砕けて無くなっている・・・という「どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!!(AA略)」状態




こちら側から抑えるわけです。
で、M氏の手持ちの新品BB、若干オーバーサイズ(2ミリ幅が広くなるw)だけどクランクその他は干渉しないしくみつけようか、といったところで問題発生。

このBB抑えを受ける側のフレームのネジ山、これのネジ旋転入り口が砕けたBB受けとともにクチャクチャになってて、まっすぐねじ込んでいけない・・・。すぐに斜めに入ろうとする・・・。BB受けはまずフレーム入り口を単体でネジ進んで、ネジ進んでいったその先で出会うBB本体のネジ形状ともドッキングする、という二段構えになっておるのですがまずその第一段が不発。なんてこったい。

30分くらい試してみてだめで、「これはタップ立ててフレームのネジ山切り直しか?近くでそれができそうな店は?」となったところで、

M氏「BB本体は問題なくフレームに対してまっすぐ入って、クランクさしこみ棒(上の画像の角断面の部分)をこっちがわに覗かせている。つまりこの角断面の部分は『フレームに対してまっすぐ』が保障されているわけで、これを基準にしてBB抑えをフレームにまず噛みつかせるようにすればよい。クランク基部とBB受けの間を平行を保ったまま、BB受けをフレームに接触させるために、この隙間を一旦埋めてしまう治具をつくろう!!」

と、おもむろにノギスでこの部分を計り→CADであっという間に図面引く→そこからGコード生成→土間にあるCNCフライス盤で捨て木材から一回こっきりのこの作業に使うための治具を削り出してしまいました・・・もうここちょっとした町工場だよ!!




こんなのができた!!木目美しいヒノキの治具w

で、木材なのでところどころかけたりしつつ、そうっとそうっとじわじわ押し込んで行ったら、あるところで「どうやらネジ山のあやふやになっているフレーム入り口を抜けて、その奥の生きているネジ山に齧り付いた=BB受けがフレームにまっすぐ入りはじめた」ぽい動きになり、無事組み込まれました!!

その間の画像はありません。てかなにしてるのかわかんないし。というかこれもBBがわからないとなにしてんのかわかんないよな。と文章書きながら思ってますが・・・だいたいBB受けとか勝手に名づけてるし。





そんなわけで生き返った愛車。これ、今回BBかわっちゃったし、そもそも車輪がMTB用のからクロスバイクぽい細い奴に入れ替わってるし、後変速機は8段に増えてるし、ブレーキもカンチからVブレーキに換装されてるし、フロントフォークもダンパーが抜けてダメになったサスペンションフォークをリジッドに替えちゃったし、もう魔界の眷属な魔改造ぷりになってきました。シートまわりとハンドルまわりしか元のパーツがないかんじに。15年乗れてるフレームなのがすごいよなブリジストン・・・ってそれも去年歪んでたのを修正したんだったww

ともかく、これで来週からの通学も安心だ。
ホント毎度毎度ありがとーM氏!!
スポンサーサイト
  1. 2013/02/02(土) 21:34:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/11/17

メモ「輪行袋(OSTRICH)の使い方」 [自転車]

輪行袋、数ヶ月ごとくらい、たまーにしか使わないとすぐに使い方忘れてしまう。
正しく組み合わせてやらないとキツキツの袋にハンドルが入らなくなったり、リアディレーラにダメージ負わせたりとよくない。

のでメモー。

これは数ヶ月後、駅前で輪行袋とチャリを前にトホーに暮れる自分向けに書きました。 【“メモ「輪行袋(OSTRICH)の使い方」”の続きを読む】
  1. 2012/11/17(土) 20:14:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2012/11/15

変速機曲がってもーた・・・ [自転車]

どうにもトップギア8枚めにいれても7枚めのギアで留まり、下げようにも7速の位置で6枚めと7枚めを行ったり来たりしてあぶなくて(音もカラカラ言うてるし)7枚め限定になってしまってたので、チャリをひっくりかえしてみてよく観察したら、どうも変速機自体がひん曲がってしまったらしい・・・あらたな変速機買わな。

金無ェってのに!!

:(ノ∀;):トホー

なんだよーシマノのディレーラー9速用からしかもう売ってないのか・・・ヤフオクるにもどの機種がいいかさっぱりだ!!おなじやつを探そう。

・・・ぐぬぬ「shimano deore」で探したらなんか連綿と作られてるのか俺のがどれに該当するのかわからん!!
てか変速操作側なりに勝手に位置決めして変速してくんやから、作動範囲内側と外側だけ現在の8速用と変わらないディレーラだったら適当にくっつけて調整したらいいのか。3000円くらいで収めたい。あと顎が痛い。
  1. 2012/11/15(木) 17:02:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2012/11/14

なんどめだろうか [自転車]

またコケました。

ほっそい隘路で左いっぱいに寄ったらハンドルを柵にひっかけてゼロ距離制動。右前方全力カタパルト射出。
肩に筋肉までめりこんだ打撲と顎にでかい擦過痕。すげぇ怖いのがまったく両手のひらを怪我していないこと。これなんにも対策とれずに地面になげだされとる・・・後続車おったら死んでた。
とりあえず今日はねます。おやすみなさー。顎の血がとまらん。どう裂けたんだこれ?
  1. 2012/11/14(水) 17:33:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2011/09/04

折り畳み自転車「トランジットコンパクト」との1週間。 [自転車]



あまりの通勤徒歩時間の多さに辟易していたら友人が貸してくれた超小型折りたたみ自転車トランジットコンパクト、通勤先の保安室での安全チェックも終わり、晴れて構内を走れるようになったため通勤に供するようになりました。
で、1週間弱使ってみて思ったんだけど

ホントに小さい!

電車のなかでまわりに気兼ねすることがほぼありません(まあ通勤ラッシュの新快速とかだったらひんしゅくものだけど)。立てかけているときの安定もなかなかのもので、たいてい一番うしろの車両の車掌室の前に立てかけて、自分は椅子に座っています。まあまだちょっと心配なので気になってそのまま椅子寝りするまではいきませんが。てかいま俺電車の中で寝られないようです。不眠の影響はこんなとこまであるんやなとちょっと驚きました。気が立っててリラックスできないので眠気はあるのに寝落ちしないんですね。
閑話休題、このトランジットコンパクト、写真のようにやたら縦に細長いユニークなたたまれ型してるし、車輪が異様に小さいし、かなり変わっているせいか、電車の中で結構声をかけられました。
よくある質問が

「これ持ち込んで駅員になにか言われないの?」

という質問。自転車もちゃんとカバーかけたら(写真ではカバー外していますが、車内ではちゃんとカバーかけてます)手荷物として問題なく持ち込めるということを知らないひとは多いみたいです。
次に多いのが

「これ荷物料金とられてんの?」

でした。折りたたみを電車に乗せてみたいけど、料金かかったらどうしよう、と躊躇しているひと、あるいは電車に乗せられる折りたたみが欲しいけど、別料金とられてまでは・・・と二の足を踏んでいるひとが多いみたいです
ね。
次に多いのが

「畳んだり伸ばしたりするのにどのくらい時間かかるの?」
という質問で、5秒です、と言うとうそやーという反応です。ほんと、こうもり傘を広げるようなワンタッチ動作で展張できるんですね。便利便利。

そんなわけでしばらくまたこの折りたたみ自転車と一緒の通勤はつづきそうです。
  1. 2011/09/04(日) 12:21:45|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。